BLOG

近況報告:ちょっと元気になりました。

こんばんは、satoです。

最近、めっちゃ不調です。(周りにはそう見えてない…と私は見ていますが、果たしてどうでしょうか)

体調としては、ずっと熱っぽいのが取れず。

精神的にはボーッとしていることが多く、いつもできることが思うようにできない、そんな状態です。
結構なレベルでミスが増えてます。
あと、なにかするたびに泣きたくなります。というか、泣いてます。

ただ、こんな中でも復活している部分はありまして。

信仰的には…前より祈ったり、賛美したり、考えることができるようになりました。
何よりも大きいのは「感謝できるようになった」というところです。

あと、数学に対する興味も戻ってきました。早く小説書きたい。

最後2つを見て、ひとまず「ちょっと元気になりました」というタイトルにしてみましたが。
ほんとにちょっと、という具合ですね。

とはいえ、例の「アレ」も無事にひとまずの完成をし、現在は最後の調整中。
仕事もひとまず冬休みに入り、一息つけそうです。

本当に、神様に助けられて生きているな…と感じます。

不調の原因はおおよそ掴めているのですが、根本的な解決も少しずつ、といったところでしょうか。

なんといいますか、この一週間は、特に今年色々やらかしたことに対する悔い改めを延々としていましたが。
今週の御言葉に出ていた

過去してくださったように、今も未来も必ず行う

という御言葉で答えを受けました。

はっきり言って、今回の不調は直接的なところも、より根本的なところも自業自得の感が拭えません。
それ故、自分自身の罪を自分が負って、もう諦めて…とも思ったのですが、

ひとまず悔い改めはしなければならない。

それは「ここで終わったら今までしてくださった神様に対して申し訳ない」

という考えがあったからです。

それで、とにかく自分の心の中にある泥を拭おうとひたすら話した、そんな中の御言葉だったので、本当に救われました。

現在、それを支えにこれ以上悪くならないように祈り続けています。

今年は、おそらく「底」を見たのだと思います。
自分の信仰の「底」であり、不調の「底」。
自分の信仰が崩れるとどのようになるか、それを垣間見たのだと。

それにも関わらず得られたものは、過去の行いの功績である、と思います。

この状態について相談したある人曰く

「底を味わえば、あとは昇るだけ」

とのこと。確かに。

今年もあと一週間くらい。
最後のこのとき、少しでも調子を戻して…来年にしっかりとできるように…

え、甘い?もっと頑張って、今年少しでも得られるようにしていこうではないか?

確かに。無理はできませんが、上を向いて、良くなることを意識しないと下がるのが私でもあるので(´・ω:;.:…

祈りますよ!頑張って!

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代まであと一歩。数学者を志す大学院生で、教育系の仕事もしています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

関連記事一覧