BLOG

<日々のあいすもなか>を食す。味についての悟り

コンビニに行ったら、何やら美味しそうなものを発見!

美味しいものは逃しませんよーー(о´∀`о)ーー!!

日々のあいすもなか

 

普段見かけないパッケージ。

高級感を感じるパッケージ。

こういうの見ると買いたい衝動に駆られますww

 

ということで、購入。

「うみのしお」と「きなこ」の2種類あった。

「うみのしお」にしました。

 

白いぞよ。

 

割ってみた。

外側も内側も、まっしろ!

The White!!

 

食べてみた感想は。

 

超、美味しい!

からだにやさしい味がする!

 

製造元の松崎冷菓さんによると、添加物はなるべく控え、天然素材で作ることに力を入れているそうです。こういう心遣いが嬉しいです。

 

レビューや評判があっても、実際どんな味かはやはり食べてみないとわからんものです。

「百聞は一食にしかず」!

あ「百聞は一見にしかず」かw

 

至福のひとときでした(о´∀`о)!!

 

 

◼ここからは<味>についての悟りをば◼

いくら美味しいものが目の前にあっても、それを食べたとしても

味を感じられなければ、それを食べることから来る喜びを得られない。

 

これと同じく、環境がどんなに良くても、

名誉や富に囲まれて生きたとしても

もし自分の心が嬉しくなければ、喜びを感じることはできない。

生きる味を感じることができない。

 

人生を生きる味。

自分自身の価値。

御言葉を学び実践する中で、得たもの。

 

美味しいものを美味しい(о´∀`о)と感じられる喜び、幸せ。

 

祝福に感謝!

 

この記事を書いたブロガー

tanpopo
tanpopo

関連記事一覧