BLOG

風邪をひいたときに悟った事

ハレルヤ!

 

あれほど暑かった夏も過ぎ、最近、一気に寒くなってきましたね~

私も慌てて衣替えをしているところですが、最近の寒暖差によって少し風邪をひいてしまいました(>_<)

 

風邪といっても喉が少し痛かったり、鼻水が出たりする程度で体調的には余裕があるので、風邪を引いてしまった理由を振り返ってみました。すると1番最初に思い当たったのが、夏の格好のまま薄着で過ごし、寝るときも暖かくせずにそのまま寝てしまっていたことでした。私は少し鈍感で、かつ滅多に風邪をひかないという過信があったので、外が寒くなっていることにあまり気が付かず、少し寒いと感じても「大丈夫だろう」と考えて、衣替えもせず、適応が上手く出来ていなかったのです。

 

この出来事を通して、「季節の変わり目で上手く適応できないと風邪をひいてしまうのと同じように、人生でも変わり目では特に適応が大切だな」ということを感じました。

例えば、高校を卒業して大学に進学する際も大学を高校の延長戦として考えてしまって、今までと同じように過ごしてしまうと大学で得るべきものが得られなくなってしまいます。

また、私も新入社員の時、学生気分が抜けられないまま仕事をしていたので、上司から社会人としての自覚が足りないと指導されることがありました(-_-;)

このように環境が変化したときに、それに合わせて自分自身を変化し、適応できないと取り残されてしまいます。

 

また、進学や就職のように分かりやすい変わり目なら意識しやすいですが、季節のように徐々に変わっていく場合は環境が変化していることに自分では気付かず、適応が遅れてしまうこともあると思います。

目まぐるしく変化する世の中のニーズに素早く反応して、そこに商機を見出す企業が成功しているように、私も変化に適応できるスピードと柔軟性を備えていきたいです!

 

最後にみなさんも風邪には気を付けてください。

「風邪をひいたかな?」っと思ったら早めのパブ〇ンが効きますよ!笑

この記事を書いたブロガー

bong
bong
ハレルヤ!!
大学3年生の時に摂理に出会い、現在はメーカーに勤める社会人2年目。
好きな聖句は使徒行伝3章6節、ヨシュア記1章9節。
好きな食べ物は麺類とフルーツ♪
日々の信仰生活で感じたことや出来事を気ままに書いていきたいと思います!

関連記事一覧