satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

靴紐がほどけたら!?神様の啓示

靴紐がほどけたら!?神様の啓示

ハレルヤ!

 

最近は新型コロナウイルスの関係で慌ただしく教会にも行けずにいます。

みなさんはどうお過ごしですか?

 

私は、最近歩いていると気が付いたら靴の紐がほどけていることが多々ありました。

最初は単純に紐が緩いだけだと思って気にも留めていなかったのですが、固く結んでもすぐにほどけてしまったり、別の靴を履いてても同様のことが続いたので、「流石にこれは啓示で神様が何か悟らせたいことがるのでは」と思い、啓示を解くことにしました。

 

祈りつつ、私が1番強く受けた感動は「最初に気を引き締め、基本をしっかりしなさい。そうしてこそ走れる」ということでした。

走ろうとするとき靴紐がほどけていると上手く走れないし、ほどけたまま走り出すと靴紐に引っ掛かって転んでしまうから、走りだすときはまず最初に靴紐をグッと結ぶはずです。

最近私は職場が変わりやる気はあったものの、浮ついた心があったり、信仰の基本でもある祈りと御言葉を疎かにしていたので、まるで靴紐が解けたようで走ることが出来ない状況だったと気が付くようになりました。私の状況をすべてご存じの神様が万物を通して教えて下さったと感じます!

 

新型コロナウイルスの関係で動きがとりにくい今だからこそ気を引き締め、基本など備えるべきことを備えていきたいと思います!

この記事を書いたブロガー

bong
bong
ハレルヤ!!
大学3年生の時に摂理に出会い、現在はメーカーに勤める社会人。
好きな聖句は使徒行伝3章6節、ヨシュア記1章9節。
好きな食べ物は麺類とフルーツ♪
日々の信仰生活で感じたことや出来事を気ままに書いていきたいと思います!

日常生活カテゴリの最新記事