satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

なにもない日も感謝!

なにもない日も感謝!

ハレルヤ!

 

新年度になりましたね~。

桜も咲いて、本来ならフレッシュな気持ちになるのですが、今年はコロナウイルスの関係でいつもとはムードが違っていますね。

政府からは緊急事態宣言が発令されましたし、私の教会ではしばらく前からオンライン礼拝になり、仕事は在宅勤務、外出もあまりしなくなったので少し退屈に感じることもあります。

 

こういう時こそブログを更新してみようと思うのですが、書きたいことがなかなか思いつきません(-_-;)

日記をつけられている方は分かるかと思いますが、何か出来事やイベントがあったり、面白い体験をしたときなどはブログの記事にしやすいですが、在宅勤務で毎日家にいると、特に何もハプニングは起こらないので、ブログに書けるようなネタがなくなってしまいます。

 

一方で、鄭明析牧師は今週の御言葉の中で、ご自身が説教を上手く出来るのは平素生きた生を偽りなくそのまま伝えるからであり、それだけ生活の中に説教を伝える材料がたくさんあるからだと仰っていました。

実際に、鄭明析牧師はご自身が行われたことを元に毎日たくさんの御言葉を伝えて下さっています。それだけ生活の中で神様と共にし、充実した日々を過ごしていることが伺えます。

 

この御言葉を聞いて、私がブログの記事を書けないのは、日々を普通に考えて生きてしまっているからだと感じました。

一見すると、平凡に思えるような1日でも、その価値を悟って感謝する生を生きたいですし、何か一つでも神様との経緯を残しながら過ごしたいと思いました!

この記事を書いたブロガー

bong
bong
ハレルヤ!!
大学3年生の時に摂理に出会い、現在はメーカーに勤める社会人。
好きな聖句は使徒行伝3章6節、ヨシュア記1章9節。
好きな食べ物は麺類とフルーツ♪
日々の信仰生活で感じたことや出来事を気ままに書いていきたいと思います!

日常生活カテゴリの最新記事