satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

オタマジャクシを発見!

オタマジャクシを発見!

ハレルヤ!

 

今日は天気が良かったので、午後に家の近くにある大きな公園に行ってきました。

公園内を歩いていると大きな池の周りに子供たちが集まって何かを捕まえているようでした。

近くに行って覗いてみると、なんと大量のオタマジャクシで池の一部が真っ黒になるほど埋め尽くされていました!

↑この黒いタピオカみたいなのが全部オタマジャクシです、池にはもっとたくさんいました。

ふと、「一体、この内のどれくらいがカエルになるまで生き残れるのだろう?」と疑問に思い、調べてみました。

調べてみると、オタマジャクシからカエルになるまで成長するのはおよそ1020%程度、更に外敵も多く、卵を産めるまで成長できる確率は全体の1%程だそうです。

また、産卵も命がけで、水中で産卵するため産卵中に溺死してしまうこともあるそうです。

 

オタマジャクシ達がこのような過酷な生存環境を生き抜いてきた親カエルから産まれたと考えると、生命の神秘さを感じますね(正直最初見たとき気持ち悪く感じてました、すみません)。

 

また、人間もオタマジャクシ程ではないかもしれませんが、大人に成長するまで危険な状況もたくさんあるはずで、その度に神様が助けてこられたから今まで成長できたのだなと感じ、神様に感謝する機会になりました!

 

大変な状況でもカエルのように逞しく生きていきたいですね♪

この記事を書いたブロガー

bong
bong
ハレルヤ!!
大学3年生の時に摂理に出会い、現在はメーカーに勤める社会人。
好きな聖句は使徒行伝3章6節、ヨシュア記1章9節。
好きな食べ物は麺類とフルーツ♪
日々の信仰生活で感じたことや出来事を気ままに書いていきたいと思います!

日常生活カテゴリの最新記事