satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

状況が変わって、私も変わる

状況が変わって、私も変わる

おはようございます、satoです。

コロナウイルスが流行し、外出自宅が続く中いかがお過ごしでしょうか。
私は最近溜まっていた掃除をしたり、麦わらさんのオヤビン漫画を読んで色々思ったり、と過ごしています。

私は教育系の仕事についているのですが、北海道はいち早く緊急事態宣言をして学校が休校になり、現在も学校はほぼ閉鎖状態になりました。そのため、今までのように対面で授業することがなくなりました。
では、私は緊急事態宣言が終わるまで仕事がなくなるのか…というと、そうではありません。

実は、動画を作って配信するということになったのです。

私は現在今年から始まったところも含めて複数箇所で教えることになっているので、かなり多くの動画を作ることになっています。というわけで戦々恐々としています…。

ところで、この傾向になる前にある準備を神様が密かに用意されてました。

実は私

VTuber

になりたいな、と思って密かに準備していました。
それで、色々準備をしていたのですが、たとえば

ボイスチェンジャーを用意したり

配信動画を作るためのソフトを用意したり

アバターも作ったり…

現在編集作業でかなーりつまづいていて、止まっているのですが笑

ここで注目なのが「配信動画を作るためのソフト」。これが実は授業動画を作る時にも活躍しています。
具体的には

「パワポと音声を合成できる」

「いくつかのソフトを切り替えることができる」

などです。

前者は…数式が入る内容だとパワポだけではうまく作ることができないので、TeXのBeamerを使って資料を作っています。
そのために、Windowsのパワポで出来ていた「音声を加える」というのが簡単に出来ません。
しかし、Vtuberの配信にも使われる無料ソフト「OBS studio」を使うとパワポを操作しながら話すことで動画を撮影することができるのです。

さらに、OBSソフトは複数のソフトもサイズを調整して入れられるので、たとえば「黒板用のソフト」と組み合わせて説明時に切り替えるということも出来ました。

Vtuberをやるためにあれこれ準備したのが、まさかここで生きるとは…と神様に感謝しました。

ちなみに、Vutberをやる場合は数学の解説動画となんかゲーム実況をしようかな、と考えています。
(数学から見たBSとかもやりたい、結構むずいけど)
そう、この仕事もまた、次の準備に繋がっているのです!
…いや、神様の御心すごいですね…。

このご時世、外で何も出来ない今だから動画配信とかは結構有用と思います。
私も摂理の賛美動画とか結構お世話になっています。(作業中に集中できるBGMはやはり賛美ですね。他だと少し気が散ってしまう)

正直動画作成でそれどころでない気もしますが、なんか作りたいなと思います。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代まであと一歩。数学者を志す大学院生で、教育系の仕事もしています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事