BLOG

寝冷え対策

皆さんこんにちは☆Yoです^^

もう秋口になりました。

なぜそのように感じたのでしょうか。

最近、明け方がとても寒いですよね〜

九州が寒いということは、関東、東北はもっと寒いのでしょうかね〜。

 

窓を開けて寝ていたら、夜中寒くて閉めちゃいます。

寝ている中起きて閉めれたらまだ良い方かと思いますが、そのまま寝てしまい朝起きたら体の調子が悪いなんてことも・・・。

寝冷えです。

 

まさに、Yoは寝冷えで調子を崩してしまいました(–

季節の変わり目は体調を崩しやすいとは言いますが、気づけば毎度毎度変わり目に体調を崩すことが多いなぁと振り返りました。

 

そして、ひとまずは栄養をとろうと、某梅干しのご飯を食べて、シャキッと体に栄養を取り入れました。梅干しの殺菌成分に期待します^^

 

季節の変わり目に体調を崩さない健康管理を、研究しなければなりませんね。

 

聖書に出てくる登場人物にヨブという人がいますが、

様々な艱難や病気に見舞われても、決して最後まで信仰を捨てずに神様に不平不満を言わなかった人として、最後にはものすごく栄えた経緯が述べられています。

やはり、ヨブのように常に感謝し絶対的に神様の働きを否定しない、鋼のような信仰と信頼を持ちたいと願ってやみません。

そのようにできるのですから、人間は本当に考え方次第で運命が変わるのだなと感じるしかありません。

(Yoもいったん倒れましたが、起き上がってこの文章を書いています。)

 

できると考えればできるのです。

鄭明析牧師がおっしゃる御言葉です。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より©Mannam&Daehwa

鄭明析牧師の明け方の御言葉より©Mannam&Daehwa

『世の中万事すべては全能者がほとんど行なっていらっしゃる。

 見て聞いて、すべて「全能者と連結」して考えなさい。

 そして悟って、早速「言うべきこと」を言い、

 「三位の対象体としてすべきこと」をしなさい。』

(鄭明析牧師の明け方の御言葉より)

 

自分が寝冷えして風邪を引いてしまったとしても、すべて全能者神様がご覧になり行なってくださるから、絶対に祝福し治してくださると信じて、自分の健康の大切さを顧みて健康管理にもっと気をつけ、考えを変えて過ごす時に、力が出るようになります。

もちろん、病院にかかるときにはかからないといけないので、何でもかんでも信仰で治すんだとかいうのも無理があります。秩序は分かって生活しなければなりません。

 

しかし、こうも簡単に寝冷えにやられるとは、まだまだYoも隙がありますね。

(窓を開けたまま寝ていたから寝冷えになったなんてことはありますねきっと。)

明日には治したいと思います。

 

 

ランキング参加中☆応援よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
にほんブログ村

この記事を書いたブロガー

Yo
長崎県長崎市出身。幼い頃から海と山に囲まれて育つ。仕事で長崎と東京を往復する日々が続き、2016年10月から東京メインに仕事をしている。ハマっているものは梅干しと味噌とヨーグルト。健康&美味しいもの探しが大好き☆

関連記事一覧