satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

師走に走る摂理人。

師走に走る摂理人。

こんばんは、satoです。

2016年も終わりに近づきつつあります。
師走と呼ばれるこの時期、一年をうまく締め括るためにとても多くのことをします。
ゆえに、とても忙しいです\(^o^)/

先週辺りから色々なことが詰まってやることに追われています。…私が確認忘れて締め切りを勘違いしたこともあるのですが。
それにしても、色々なことをしています。今日も朝から晩まで働きましたねぇ…。
しかも、そのあと自動車学校に行き、卒検前最後の確認をしました。見きわめと、その前のチェックで二時間…。

いつもなら考えられない忙しさ。
大変なことは大変ですが、それでも楽しんでいる私がいます。
自分が一番苦痛なのは「何をすればいいのかはっきりしないで何も動けないこと」だからです。
それに、社会人生活を垣間見たところもあります。自分が社会に出たらこうなるんだ…(;_;)って考えが深くなりました。

これからもやることはたくさんですが、最後までやってこそ得られるし、今年は最後に大きなものを得るという御言葉もありました。
最後だからこそ強く。
最後まで行う私になりたいです。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事