satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

過去記事を見ながら…見える私の直すべきところ。

過去記事を見ながら…見える私の直すべきところ。

こんばんは、satoです。

10月に入って、過去記事を整理し始めました。
昔のブログサイトからの記事移転をする際に少し作業が入るため、過去記事がしばらく見れないようになっています。作業が終わり次第公開しています。
と同時に、過去記事の修正とかもちょくちょくしています。

それで、過去記事を振り返りながら思ったことがありまして…。
私、連続記事の続きが書けていないものが多い…(´・ω・`)
あまりに長期になるため、何日かに分けて書こうとしたシリーズものがありましたが、ことごとく途中で終わっていました…(´・ω・`)
たとえば、数学と信仰の共通点とか、ABC予想の話とか…。数学と信仰の話はアップしています。
ただ、ABC予想の方はなぜかプラグインの具合が悪いのか、はたまた私のTeXコードがおかしいのかうまく数式が表示されていないので、まだ非公開状態です。
今週書きました「安保法案とゲーデル」の話もその一つでして…あれ、去年書いてから一年以上経っていたんですね…(´・ω・`)
もう安保法案は適用されるというところまで来てますよ、現在…。今は憲法を改正するという話にまでなってますよ…。
やはり、時を逃すとうまく整合性が取れないなぁ、と書きながら思いました。

で、ここに書いたのはですね…。
途中で終わっていたものの続きをちゃんと書いてみようと思ったからなのです。

2015年に入って、途中でやめてそのままにしていたものが多かったなぁと改めて過去書いたものを見て思いました。
やはり、「やる」と言ってやらないのは誠実でないと、本当に痛感しました。
もちろん今後はしないようにしたいのですが、それだけでなく「当時書いてほしかった『神様の証』」があったはずなのです。
それを書くのは私にとっても、神様にとっても、読者にも決して悪いことではないと思うのです。また、もしかしたら一年以上経って経験が増えた私だからもっと次元の上げた記事を書けるかもしれません。

ここに宣言するとまたできなくなるかもしれないのですが、明日から過去書いた連続シリーズの続きを書いていこうと思います。
もし、昨年から記事を見ていて「気になっていた…」という方がいましたらどうぞお楽しみにしてください。
また、もし「書くって言ったのに書いてない…」と期待を裏切られたと感じた方がいましたら本当に申し訳なく思います。
私も神様に祈ってより次元の高い記事、そしてより信頼のおけるブログを目指していきますのでどうぞよろしくお願いします。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事