satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

疲れた、と感じるのは「それだけ頑張った」という証。

疲れた、と感じるのは「それだけ頑張った」という証。

こんばんは、satoです。

今日はとっても疲れました。
疲れてて頭が働かないくらいでした。正直御言葉を聞くのも集中できませんし、なんか体も痛いし、頭がボーッとしていましたし…。

でも、教会に向かう中で一つの考えが浮かびました。

あぁ、疲れるほどに生活出来たことも感謝だな…

と。その時に喜びが来ました。

振り返ると、今週の御言葉は「心と思いと命を尽くしなさい。苦労しても命の道に行きなさい」という主題でした。
自分の既存のライフスタイルを捨てて、新しく次元を上げるのはとっても力を使いますし、色々うまくいかないことも多いです。

つまり、今週の御言葉の流れに合わせて行なうと、必然的に「疲れる」ようになっているのです。
疲れている、ってことは「それだけたくさんやった!」ということなのです(/・ω・)/

実際、今週はいつもなら休む明け方後の時間に活動することが多かったです。
また、最後まで諦めずに続けて行なうこともしてました。その分、やることもたくさん増えて抜け落ちも多かったです。
さらに、失敗もありました。今日も数学の研究でうまくいっていたと思っていた事実が間違っていることをゼミの中で気付きました(´・ω・`)正直ショックでしたが、「それでも、ここで間違っているって気づけて感謝だ、もっと綺麗な形になるかもしれない」と感謝する心が湧きました。

そうそう、今週は不思議と「感謝する」ことが多かったです。もちろん、感謝するしかないくらい嬉しいこともありましたが、今までの自分から見たら感謝できないようなことにも感謝の心が湧くようになっていました。
これは自分の一つの変化だ、と感じます。

頭が疲れていても、少し笑うだけで不思議とほぐれます。
だから、今週疲れた…と疲れを感じる皆さん、是非「あぁ、それくらい自分は頑張ったんだな」と自分をほめてあげてください(^o^)
そうしたら、自ずと疲れがほぐれますよ。

さてさて、明日は貴重な週末。
うまく体を休めつつ、楽しく過ごしましょう!

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事