satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

極の週の終わり。

極の週の終わり。

こんばんは、satoです。

「極だ。変化だ。熱くやりなさい。」という御言葉で始まった今週も、今日で最後です。
今週、この御言葉を聞いて「極的に行うことなら得意分野だな」と考えながら過ごした一週間は様々に極的なことをしました。
それによって、今週は様々な面で変化の兆候が見られました。
特に一番大きかったのは、私の心の根本的な問題に神様の愛が到達したことです。あと、聞いた御言葉を整理できたのも良かったです。実は摂理に来てから今までちゃんと理解できていないままやり過ごしていた根本的なところについて、ようやく脳が理解できて、納得できました。
この二つのおかげか、生活の意欲にも変化が現れました。

今日は、札幌に来られたお客さんと札幌を歩き巡りました。その時間…なんと6時間((((;゚Д゚))))
いつもだったらこんなに歩きまわることはないのですが、色々やっているうちに気がついたらこんなに歩いていました。
いつもの私だったら、途中で疲れてしまって頭がボーっとして別の世界に行ってしまうのですが(笑)
今日はひたすら「やってみよう!」という気持ちで出来ました。極の週なので、極的に歩きまわりました(笑)

そして、いつもなら行かないようなところでご飯を食べました。

スープカレーRAMAI-摂理☆祝福の方程式
スープカレーRAMAIのポークです(^o^)ライスもカレーも大盛り(笑)

ちょっと、というには遠い距離を歩くので、普段はなかなか行かないスープカレーRAMAI本店。
今日は「せっかくだから行くか!」というお客さんの声によって歩いて行く事になりました。
かなりの距離を歩きましたが、その最後にはとても美味しいご飯が待っていました(笑)歩きまわった後のご飯なので、いつもより美味しい気がします(^o^)

このお店にはライス1kgの特大サイズという、それこそ極的なものもありましたが…さすがに礼拝の前日ですし、どう考えても食べられないのでそこはやめました。
「何を目的にして」極的に行なうのかが大事ですからね。

今回の歩きまわりの中でも色々な気付きと悟りがありました。
今までわからずにやっていたことに対して改めて考えさせられましたし、そのことによって、ちゃんとわかって出来るようになりました。

今週の最初の記事に「極的にやれば過去を抜け出せる」という話をしました。果たして、今週は過去出来なかったこと、できていなくて諦めていた、あるいはなぁなぁにしていたところが出来るようになったり、過去摂理に居た中で残っていたもやもやが解けることがありました。
このように、極的に行えば、変化が起こるということが良くわかりました。

極的にやりなさい、という御言葉の週は今日で終わります。
しかし、この終わりは本当の終わりでなく明日から始まる新しい御言葉の週に転換していくということです。そこには、やはり今週の御言葉を行なった経験が活かされると信じます。
明日伝えられる御言葉を楽しみにしつつ、今日はゆっくり休みます。肉体は結構疲れていますので…(笑)

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事