satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理人、空を見上げて。

摂理人、空を見上げて。

こんばんは、satoです。

今日は訳あって実家に帰っております。
私は生まれも育ちも北海道。実家の周りには畑しかない、そんな場所で育ちました。

以前「摂理の彩り」で摂理ブロガーMinoriさんが『田舎あるある』をやってくれていましたが、本当にそんな感じの田舎です。
スタバなにそれおいしいの?だったり、

コンビニまで車で10分、イオンは40分、

というもっと田舎ですがね(笑)
今日用事が終わって、家に着いたら 「ピーーーーーーーーヒョロロロロロ~~~~」 という鳴き声のあと、 「ピーーーーーーーーーーーーーーー」 という甲高い鳴き声が。 それを聞きながらふと空を見上げると…満天の星空milky-way-472971_1280.jpg

残念ながら、スマホのカメラではその風景を捉えることができないので、この写真で代用します…(T_T)
天の川、夏の大三角形、北斗七星が綺麗に見えて…本当に綺麗な星空でした! 地方ですが都市の方で過ごしていると、こういった神様の作られた万物はじっくり見ることができません。
本当に心が癒やされます。

神様は様々な方法で人間にメッセージを与えます。その中でも特に万物を通して、私たちにメッセージを伝えると摂理で教えられます。

その言葉が最近「空を見上げる」とよく感じられるのです。 その中で、2つ、面白い形をしていたものをご紹介します。 大きな雲の顔.jpg

雲.jpg

さて、どんな形に見えますか? これ、どちらも今週中に撮った写真です。

今週はこういう写真を多く見つけます。

神様は私たちに<神になって生きる方法>をくださいました。 最高級の自動車や専用機より一億万倍ももっといいもの、それは!「光」より400億万倍もっと速い<自分の魂と霊>です。これは誰もがみんな持っているものです。

今週の摂理の主日御言葉「雑念を治めて、考え、魂、霊を使いなさい」から一部を抜粋しました。
魂、霊は人間なら誰しもが持っているものです。魂体を使うと色々なものを見つけることができたり、先のことがわかったり、色々できるんです。
私がこういう変わった形の雲を見つけられるのも、魂体の力…なのかもしれません。

…それにしても、スマホだと画像に限界を感じます。一眼レフカメラの購入も検討しようかな。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事