satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

いつもと違う北海道大学の風景:羊が見られる意外な?スポット

いつもと違う北海道大学の風景:羊が見られる意外な?スポット

おはようございます、satoです。
以前、北海道大学の羊を撮った写真をこちらにアップしました。
北海道大学の春の風景(*^^*)-摂理☆日本縦断~宗教いどばたブログ~
それを見た摂理ブロガーにして4コマ漫画家solさんが、こんな記事を書きました。
1コマ劇場:北海道大学のショーン-摂理のユートピアだより
閲覧注意!(面白すぎの意味で)
最初の絵で思わず吹き出しました(笑)
これ以外にも面白い記事や摂理の御言葉がイメージしやすいマンガもたくさんあるので、「摂理のユートピアだより」も見学してみてはいかがでしょう?
私は特にマンガの方がわかりやすいので、とても助かっています(笑)
さて、この記事を見た摂理ブロガーの方々から
「羊の写真、もっとないかな?」
「羊をもっと見たい!むしろもふもふしたい!」
「羊のもふもふがたりない…!」
など、羊の写真、というか羊を求める声が多数…。
…いいでしょう。そこまで言うのなら。
北大で羊が見られるスポットを写真付きでご紹介します!!
1.ポプラ並木そばの牧場
0729朝のポプラ並木.jpg
私が春に撮ったのはこの場所。実はちょちょいと小道があって羊を近くで見ることができます。
羊1.png
ちょっと画像が荒いですが…こんなかんじで、身近に見ることができるのです。
ただし、この道はもちろん整備されているわけではないので、歩く時には要注意。あと、柵の中には入らないように気をつけてくださいね。
今回もこのスポットに行ったのですが…
羊が、いない。
どうもこの季節は出ないみたいです…。暑すぎるからなのか、はたまた牧草の関係か…。
私は、羊を求めて探し歩きました。
ルカによる福音書15章3-4節
そこでイエスは彼らに、この譬(たとえ)をお話しになった、
「あなたがたのうちに、百匹の羊を持っている者がいたとする。その一匹がいなくなったら、九十九匹を野原に残しておいて、いなくなった一匹を見つけるまでは捜し歩かないであろうか。
この聖句の如く私は探しました。北大にいる羊を…そしたら
見つけたのです!第二の羊スポットを!
②北キャンパス
北大電子研.jpg
北キャンパスとは上記の電子研や低温研がある北18条より北にあるキャンパスのことです。普段行く人はなかなかいません(笑)
でも、電子研は数学科の教授も所属しているので、案外身近です。
私がここに来た時、大きな牧場が広がっていたのです。
「これはもしかしたら…」
そう思った矢先…
遠いですが、北大の羊@北キャンパスです.jpg
いました!羊です!
若干遠いですが…こんなところにもいたんだ…と驚きました。
ルカによる福音書15章5-7節
そして見つけたら、喜んで自分の肩に乗せ、
家に帰ってきて友人や隣り人を呼び集め、『わたしと一緒に喜んでください。いなくなった羊を見つけましたから』と言うであろう。
よく聞きなさい。それと同じように、罪人がひとりでも悔い改めるなら、悔改めを必要としない九十九人の正しい人のためにもまさる大きいよろこびが、天にあるであろう。
この聖句ではないですが、本当に嬉しかったです。羊が見つけられて。
罪人が悔い改めたときの神様の喜びも…このようなのでしょうか?
20150727鄭明析先生の明け方の箴言.jpg
<考え>がぼやけていると、ちょうど<目>がぼやけて前が見えないのと同じで、
どんなものを見たり、聞いたりしても、正しく判断することができず、
正しく行なうことができず、善と悪をしっかり分別することができない。
鄭明析牧師の明け方の御言葉より@ Mannam & Daehwa

今回、新たな北大の一面が見れて、とても良い機会になりました。
…新たな羊スポットを見つけたい(笑)
可愛い北大のひつじちゃんをポチッと(人´∀`).☆.。.:*・゚
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事