satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

「天の愛、無償の愛」を受けると、こんなに変わる!

「天の愛、無償の愛」を受けると、こんなに変わる!

こんばんは、satoです。
昨日の記事の続きです。
昨日の記事で、摂理の御言葉を読み返すのが苦手だった理由を「御言葉を読み返さないと愛されない」というふうに書きましたが、より正確に言うと「苦手なこと、できなかったことを話されこうしていないあなたを愛さないと言われている気がしてつらかった」ことが思い出される、というのが大きかったです。
御言葉の読み返しも一度できなかったあと、摂理の御言葉で出た時に「こうしない自分は愛されない」と言われている気がしたので、それ以来苦手になったという経緯があります。
無償の愛と条件付きの愛
さて、これらの話は子供の頃から条件付きの愛を受け続けていた、ということが根本にあります。こういう愛を受け続けていると、

私が悪い事したから嫌われているのではないか
この人の言うとおりにしないと嫌われるのではないか
空気に合わせなきゃ…

などなど、どこかネガティブな思考が自然と出てきます。
よくよく見てみると、これって若干カルト注意でありがちな精神状態のように感じられなくもありません。これはカルト云々以前に「条件付きの愛」を受けていたことが根本の原因だったんですね。
本来の愛は無条件与えられるものです。人が存在することには何の条件も必要ありません。何もできなくても、生きていいのです。
神様は何がなくとも、私たちをおもいっきり愛してくださいます。それは、無条件の愛です。
しかし、私たちが幼少の頃からそういった「無償の愛」を受けられず、「あなたがここにいていいんだよ」という感覚を得られないと…
人の目を気にし、常に「いい子」でいようとする。
あるいは自暴自棄して、暴れてしまう。
あるいは、人にかまって欲しくて、様々な犯罪をしてしまう。
こういうことが起こるのです。
そして、自ら何かしたいキモチがわかず、受動的な生を生きるようになる人もいます。あるいは、仕事にばかり没頭し、自らを労ることなく体を壊してしまう人もいます。
かくいう自分も、摂理に来てから「条件付きの愛」のまま御言葉を聞いていたから、何かわからないことがあっても人に聞けず、やりたくなくてもそれを押し殺してやり続け、ずっと苦しい信仰生活を送っていました。さいわいなのは、御言葉を聞きながら神様には色々本音で話せたこと、祈れたことでした。それで摂理を脱会するということまでにはいきませんでした。昨日のことを思うと本当によかったです。脱会しなくて。
「無償の愛」を受けると、ここまで違う
そんな私が昨日、神様の愛が「無償の愛」であることを深く悟れたのと同時に、自分の中にいる子供(インナーチャイルドという専門用語があります)がずっと「条件付きの愛」を受けていたことによって、無償の愛を感じられなかったのだということも悟り、
誤解していた御言葉をちゃんと受け取りたい
と強く思うようになりました。
こうやって自分の状態を深く悟ると、心の荷が一気に降りたようです。それまで摂理で熱心に信仰生活をすると「自分もこうしなきゃ」とつらく思うことがあったのですが、昨日からそれがなくなりました。代わりに今の私はまずここを解決する時だと思って見れるようになりました。
そして、賛美も本当に感謝する心で捧げられるようになり、御言葉もその心情を深く感じられるようになりました。本当に自由を得た感じです。
また、今日は明け方起きられず(^_^;)少し遅く起きてしまったのですが、起きてから
感謝します!いや、本当に感謝します!
本当に嬉しいです!

という気持ちが自然と出るようになりました。
これがどれくらいすごいことか、というと…
私と一緒に住んでいる兄弟にこの話をしたら、とても驚いて
それ、すごい変化ですね!
今まで朝起きたら
機嫌を悪くする
寝たふりをするかしてたsatoさんが…

と証をしてくれました(笑)(おそらく私と一緒に暮らしたことのある人はこの話に共感するでしょう(笑))
さらに、今まで苦手だった摂理の御言葉の読み返しも、苦手だった御言葉も、誤解しているところがあるかも!読み返したい!と強く「子供」が思い、自発的に過去の御言葉を読み返していたのです。あまりにやりたいやりたいと言うものだから、マンデーの御言葉内にある音声ファイルを聞きながらトイレ掃除するくらい。
「…今まであんなに過去の御言葉を読み返すのが面倒くさく感じられて苦痛だったあなたが…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚」
すいません、悔い改めます(笑)
で、子供が詰まったところで止めて、感じたことに耳を傾け、御言葉を噛み砕いて説明してあげる。
そうすることで、少しずつ神様の愛を消化できるようになっていきました。
目指せ、幼子のような純粋さ
子供はどこまでも純粋です。それは、愛を感じる強さの度合いでもあると思います。
神様からのメッセージ-摂理女性のハッピーブログ~真の美人は脳が違う!!~-
こちらは摂理の家庭局ママさん「あっこさん」が書かれたものです。
この中で子供は神様からのメッセージをたくさん受け取ります。神様の愛をストレートに受け取るのです。とあります。本当に、子供ってたくさん神様の愛に気づきますよね。本当にそう思います。
これはきっと親を通して神様の愛をたくさん受け取ったからなんだと私は思います。
私もゆっくりと、しかし確実に神様の愛をストレートに感じられるようになりたいです。
マタイによる福音書19章14節
するとイエスは言われた、「幼な子らをそのままにしておきなさい。わたしのところに来るのをとめてはならない。天国はこのような者の国である」。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事