satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

私の見た摂理の教会の特徴~私の教会の場合~

私の見た摂理の教会の特徴~私の教会の場合~

こんばんは、satoです。
摂理って、どんなところだろう?
気になる方は結構いるはず。
だって、「摂理はカルトだ!危険だ!」という話を聞いたら、心配になりますよね?
そこで今日は、私のいる摂理の教会について軽く書きたいと思います。
私がいる摂理の教会、人からは
家庭的だ。
ほっこりする。
癒される。
とよく言われます。
実際、みんなが家族のように和気あいあいとしてます。私自身、とても和みます(笑)
そして、北海道という土地柄ゆえお客さんがあまり来れないのですが、その分来た人にみんな良くしています。それこそ、家族が来たかのように(笑)
北海道の人が手をつけていない自然と
美味しいご飯
そして、人柄に癒されて帰る方も多いです♪
あと、私が思うのは
個性的で、若い人ばかり!
という印象。摂理の教会はどこもそういう傾向にあるようですが、特に私たちのところはそれが強い、らしいです。
一人一人得意な能力、才能、仕事、目指すもの…などが違います。そして、それによって様々な「一人ではできないこと」ができるようになります。それは化学反応のように。
なので、みんなで集まっても各々が各々で行動する、ということもしばしば(笑)
ですが、大事なときは一つになります。
そして…皆さん楽しい(笑)
一緒にいると笑いが絶えません(*^^*)耐えきれなくなるくらい(笑)
とにかく、一人一人が楽しいのです♪
最後に、みんな純粋に神様を信じ、愛してます。
切実に熱く祈る人、
静かに、しかし、本当に主を愛して話をする人
賛美を喜んでする人
御言葉を真剣に聞く人
仕事や学校で神様を呼び、困難なときに祈って乗り越える人
それぞれの個性はありますが、神様を愛する気持ちは、ひとつ。
それが、とても美しいなって、思います。
以上が私の見た摂理の教会の特徴です。
これを見て、どう思われたでしょうか?少なくとも危険な人、怖い人はいなかったと思いませんか?
ちなみに、私がいた中で強要する人、人を騙す人、怖い人はいませんでした。
これもまた、私の見た摂理の世界でしかありません。しかし、これを見て少しでも安心できたなら幸いです。
もし、もっと確かめたいというなら…是非一度直接会って見てみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事