satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

ブログをリニューアルしました!新タイトル「摂理の方舟」に込められた思いを語る。

ブログをリニューアルしました!新タイトル「摂理の方舟」に込められた思いを語る。

こんばんは、satoです。
今まで「摂理、御言葉、時々オタク。~恋して悟り、Love日記~」を読んでいただいた皆様、いつもご覧になって下さり感謝します。
本日、こちらのブログをリニューアルしました!
その名も
摂理の方舟~世の海を越えて、真理へ~
です!(やはり、サブタイトルはある(笑))
いや、今年に入ってずっと気になっていたんですよね。
前のタイトル、確かにインパクトはあるけど「何をしたいのかよくわからない」って。
なので、より目的に合ったタイトルを付けようとずっと構想を練っていたのですが、本日御言葉で答えをもらったので思い切って変更することにしました。
このタイトルには、真理を探す人に、摂理の御言葉を伝えたいという思いを込めています。
何故なら、私もまた真理を探していた人だったから。
何が真実で、何が正しいのか。それがよくわからないこの世界。
そんな世界に生きる中で、私が出会った真理。それが摂理の御言葉でした。
なので、私は摂理の御言葉を紹介したい、そして、摂理の御言葉を知るために必要な「聖書」をちゃんと教えたい。そう思って、このブログを新たに始めることにしました。
それで、デザインを変える時に、はじめは「真理の扉」を探していたのですが。
ふとこちらの「大航海」のデザインがよく見えたので、こちらを採用しました。で、それに合わせて「摂理の方舟」にしました。完全に流れです(笑)
しかし、よくよく考えると実はこれにも意味がありました。
主は「命の帆」であり、「希望の帆」であり、「真理の帆」です。
人生の海を航海するとき、「自分という船」に「主の帆」をつけてこそ、夢がかない、
宝も得、幸せも得、甲斐も感じ、愛も知恵も運も来ます。
これが「人生の櫓」を漕いで苦労をせず、大変な思いをせずに、人生を易しく楽に生きる道だから、<主>という帆を「心と考えの中心」に挿して、「生活」に挿して、人生を易しく楽に生き、勝利して生きることを祝福します。

こちらは、鄭明析先生が伝えてくださった摂理の主日御言葉「命の帆」の一部を抜粋しました。全文は摂理の公式サイトマンデーのこちらからどうぞ。
この御言葉を思い出して、「あぁ、やはり神様は感動を通して働かれるのだな」としみじみと思いました。本当に感謝します(≧∇≦)/
というわけで、これからは摂理の御言葉と聖書をわかりやすく、楽しく伝えることを中心に色々書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!(≧∇≦)/

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事