satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理人が見るニュース:香港の学生デモから一ヶ月。

摂理人が見るニュース:香港の学生デモから一ヶ月。

こんばんは、satoです。
2015年ももうすぐ一ヶ月が過ぎようとしています。
これは、2014年末に行われた総選挙から一ヶ月が経つということでもあります。
様々に政府のやり方に対する批判もネット上では上がりますが、今回の事件でも最善を尽くして解放に向けて全力を尽くしているように感じます。
ところで、総選挙では投票率が過去最低でした。
それは、選挙をしても何も変わらない、という諦めや自民党に対向する政党がなかったという状況もあります。
しかし、世界を見れば「国民が普通選挙できる」ということはとても少ないです。
総選挙が始まる少し前。
香港で起こった学生デモが警察による強制排除という形で収束しました。
彼らの訴えは、「香港で通常の選挙ができるようにする」ことでした。
香港は中国内にありながら、自治が認められている地区。しかし、長官を決めるために設けられる予定の選挙は「中国側の委員会が承認した人」のみが立候補できるものでした。
それに対して「真の普通選挙を求める」といって、始まったのがあのデモだったのです。
昔も今も、自由を求める声は絶えません。
それは、ある意味自然なことだと思います。日本はその中でも多くの自由を得てきた国であると思います。
それでも不自由を感じるのは…
ヨハネによる福音書8章32節
また真理を知るであろう。そして真理は、あなたがたに自由を得させるであろう」。
真理を知った時、解消されるのかもしれません。
そうなれば、すべての世界で自由になれると、私は思います。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事