satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

謹賀新年!摂理人satoの一年の抱負。

謹賀新年!摂理人satoの一年の抱負。

こんばんは、satoです。
まずは新年のあいさつから。
あけましておめでとうございます!
昨年は私の拙いブログに訪問していただき感謝します。昨年はほぼ更新が切れずブログが続けられましたが。これは皆様のおかげです。もちろん、聖三位と鄭明析先生の御言葉のおかげ…でもありますが。
でも、どんなに摂理の御言葉が良く、拙い技術ながら私がそれを活用していい記事が書けたとしても…誰も見てくれる人がいなければモチベーションを保つことは難しかったと思います。
そういうわけで、このブログを見てくださる方々によって支えられている、とも言えます。
というわけで…2015年、今年一年も記事一つ一つのクオリティを上げ、摂理の御言葉を通して受けた物語や悟りを皆様にお伝えできるよう努力していく所存であります。
今後とも当ブログ「摂理、御言葉、時々オタク。」を変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
…って、もう3日ですが(笑)
2015年最初の記事が2014年に書く予定だった【摂理人が書く物語】芸術祭シリーズ完結編でしたので、私個人としてはこの記事が2015年最初の記事…と思っています(笑)
さて、どんな時でも始めが肝心。
摂理では一年の初め、1月1日~15日を「神様に栄光を帰す週間」として定めていますが、これも一年のはじめに神様に栄光を帰すことで、神様に昨年一年の感謝と今年一年の変わらぬ愛を捧げるためにあります。と私は思うのですが。
私は…生活によって栄光を帰そうと思います!
摂理の御言葉では「信仰生活」が重視されています。それは「神様は24時間365日いつでも私達のそばにいらっしゃる」という鄭明析先生の悟りが反映されているからです。だから、毎日生活の中で祈り、神様、聖霊様、御子のことをいつも呼んで考え、御言葉を読み返すことで御言葉を行えるようにして、自分を作っていく…そういう「信仰生活」が大事なのです。
そして、摂理の中で信仰生活の基本は「祈り、賛美(感謝)、伝道、聖書、御言葉」などと言われています。
もちろん、自分の人格・品性を作ることも基本ですが、この5つを実践することでその骨組みをつくろうと言うことです。
というわけで、私はこの基本的な信仰生活を頑張って体質化していきたいと思います!
怠け者だった私、体質になるまでなかなか時間がかかるものですが…少しでも時間を掴んで頑張っていきたいです。
そして、今年一年を「飛躍の年」にしていきたいです!
皆さんは今年一年をどのような年にしたいですか?
今年決めた抱負を成すために…頑張っていきましょう!

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事