satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理の精神と「試される大地」北海道。

摂理の精神と「試される大地」北海道。

こんばんは、satoです。
20141217214627677.jpg
<風>は「低気圧の空気」と「高気圧の空気」が出会って吹き始める。
<人間>は「低気圧」の空気と同じで、
<神様と聖霊様と御子>は「高気圧の空気」と同じだ。
だから、人間も行ない、三位一体も行なえば、<台風>が起こるように、
「突風が起こる御働き」が起こり、「しるし」が起こるようになる。
(鄭明析先生の明け方の箴言、マンデーから引用)
こんな箴言がありましたが…
本日、北海道に「数年に一度の」猛吹雪が来ます。天気図を見ると、次のようなものが…。
20141217214033008.jpg
なんですか、この気圧配置( ̄□ ̄;)!!?今まで見たことない…。まるで台風のようじゃないですか!?
ちょうど上のほうに高気圧が配置され、北海道辺りに低気圧。空気が高いところから低いところへ流れるように…強烈な風と雪が。
まさに箴言通りですね。
今のところは(大方の予想から外れて)きれいな夜空が見えます。ただ、風は少し吹いてました。本格的になるのは今日の夜から明日にかけての模様。…学校行けるんだろうか(-_-)
ちなみに昨日は…雨がひどかったですね。私はずぶ濡れになって帰りました。靴の中とズボンが濡れて、凍傷になるかというほど冷たかったです。
こういう天気を見ると、この言葉が浮かびます。
「初恋の心 一片丹心主よ
長い二千年 吹雪の冬だった
幸せ摂理人生 嵐で花咲き
新歴史 喜ぶ人生」
吹雪、嵐の中で花咲く摂理の歴史。
これって、吹雪の中で開拓していった北海道にぴったりじゃないですか!?
吹雪が吹き付け、寒さの厳しい中でも。
畑を耕し、農作して実らなかったとしても。
諦めずに最後まで開拓した先人たちの努力あって。
100年足らずで…今では北海道、特に札幌は世界でも有数の都市になりました。
まさに今週の御言葉の通り「やればできるし、やらなければできない」精神ですね。
吹雪の中で、むしろその風にのって広がる歴史。明日の猛吹雪でも、その中でできることをやって、自分も大きく変化したいです。
そして、諦めずに最後まで開拓したいです。私の可能性を。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事