satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

月見て思いを馳せる摂理人。

月見て思いを馳せる摂理人。

こんばんは、satoです。
今日は月がきれいですね…。
台風11号も過ぎ去り、今日はいい天気です。
鄭明析先生が昔歌詞を作った賛美の中に
「愛しい人よ、あなたに会いたいから
夜月を見なさい 月に映るあなたの顔が見られるように」
というものがありました。
私もまた、月を見ると「聖霊様」が浮かんで、心がとても穏やかになります。
この8月から9月の夜は私が一番好きな時期で、ほどよく涼しく、静かで心がとても落ち着きます。
いつもお昼は太陽が照っていて、それはそれでいいのですが、この夜の静けさ、ほんのり照らす光が本当に好きなのです。皆さんは、どうですか?
何かいいことを話そうとして、色々考えながら書くのもいいですが。
たまにはこうやって「感じたこと、風情」をそのままに書くのもいいですね。こういう落ち着いた日には、落ち着いて「自分と主を想う」のもいいのではないでしょうか…。
最近、「騙された人」と検索して私のブログに行き着く人が何人かいるようです。そういう記事を書いたからでしょうかね…。
人に裏切られ、騙された人は、その心の傷が深いでしょう。
私も人に騙され、裏切られたことは多くあります。その心の傷の故に人を信じることができなくなっていました。いや、今でも正直「人を完全に信頼する」ことができないでいます。
神様を信じることも、はじめはうまくできませんでした。先生のことも、はじめは悪評されているサイトを見たために信頼できませんでした。しかし、御言葉を聞いて、祈って行ってみるうちに、私は「神様なら、御子なら信じられる」と思い、先生も信じられるようになりました。それは、私が行ってみて「感じた実感」があるからです。
先生はたぶん一番人に裏切られ、騙された人だと思います。
先生も多くの詐欺に遭い、ついていく人に裏切られ、様々な傷を受けてきました。だから、先生は「騙された人」の気持ちがよくわかりますし、騙されて傷を受けた人のためにたくさん祈ってくださっていると思います。「神様がその心を癒してくださるように」と。
人に傷ついた心がある皆さん。
どうか、神様によって癒されてください。神様は誰一人として裏切り、騙すことはなさいません。
神様を信じられないなら…神様が作られた綺麗な月を見て、その心を委ねてみてください。きっと、心がなごむと思います。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事