satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理人satoの事件簿。その1

摂理人satoの事件簿。その1

私が摂理で御言葉を聞いているなかで、様々な事件がありました。深刻なものから笑えるものまで、様々に。
たとえば、教会のみんなで河川敷のそばにいて徹夜で賛美を捧げていたときのこと。
私はチア(踊り)のある賛美を捧げていたとき、踊っていました。携帯をポケットに入れたまま。
熱く賛美する私。あまりに熱中しすぎて、主との愛に浸っていました。
しかし、帰りに気づいたのです。ポケットに入れた携帯がないことを。そう。落としたのです。草がボーボーに生えた河川敷に。
次の日懸命に探すも見つからず…。あそこには個人情報も入っているので、これはマズイ!
それでお祈りして、警察に届けたのですが…。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事