satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理と自分でできること。

摂理と自分でできること。

こんばんは、satoです。
今週の御言葉は「個人がよくできるようにしなさい」ですが、簡単に言うと「自分一人でも信仰生活ができるように、自分を造らなければならない」ということです。もちろん、それ以外のことも自分が一人でできるように作らないとですが。
ところで…実は私、この御言葉を聞いててとても「つまずきました」…。聞いてもどうしても「やる気が出ない…」。水曜の御言葉も途中まではあまりうまく聞けませんでした。それどころか聞いてて「イライラする…」状態にまで…。
私はこういう時「どうすればいい?」と考えながら、随時その時の自分の状態をめもるようにしています。それはあとで自分の悩みが解けるからです。今日も聞きながら、自分の脳の特性のことについて思い出しました。(イライラするときは「どうして、何がストレスで」イライラするのか考えたらいいとアドバイスをもらっていたのです。)
私は「目的を高く持つけど、何かしらの情報が抜け落ちていて処理できず、結果自己肯定感が低くなる」ことが多いのです。これは色々あって心理検査を受けたときに教えてもらいました。このことを思い出して、改めて自分の生活を見てみると…ぴったり一致。自分は「御言葉通りの信仰生活」をしようと思っているのですが、なぜかやる気が出なかったりうまくいかず、心がコントロールできなくて、「どうしてうまくできないの!?」と心が苦しくなり、自己肯定感が減ってイライラして「御言葉を完璧になんてムリ…」と考えていたのでした。
そのことに気付いてから改めて御言葉を聞くと…まさに「答え」でした。
「喜びが来ないときには「脳、考え」に問題があるんだ」と考えなさい、と話されてました。
うん……
主だ!さすが私の新郎!私のことをよくわかっていらっしゃる!
そう思うと、私のイライラもむしろ喜びに変わりました。だって、「御言葉通りに生きよう」としているから出たことですもん。それってある意味で「主を愛している」ってことですよね。
やり方も分かったので、これから実践してきます!

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事