satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理人satoによる「個人がよくできることの箴言」100個への道。その2

摂理人satoによる「個人がよくできることの箴言」100個への道。その2

おはようございます、satoです。
今日も「個人が良くできることについての箴言」を書きたいと思います。
41.脳が奪われたら、人は自ら存在できない。これと同じく、心を奪われたら人は自ら行えない。
42.心を奪われるのではなく、心を自ら聖三位に捧げなさい。そうしてこそ安心だ。
43.心を世の中、異性、サタンに奪われたら、信仰を守ることができない。だから、自ら心を聖三位に捧げなさい。
44.自分が自ら信仰生活、新婦の生活をすることで御子との愛を世の中、異性、サタンから守り、育くみ、実を結ぶのだ。
45.異性の愛は「奪い合う」愛だ。だから、相手の心を奪おうとして誘惑する。
46.御子との愛は「与え合う」愛だ。だから、相手の心を喜ばせようとして自ら行う。
47.自ら行なうにしても、まずは「愛を受ける」ことからだ。自分自ら愛する「完全な愛」を受けてこそ、完全な愛を行える。
48.不完全な愛を受けたら、心が苦しくなるだけだ。だから、完全な愛を学ばなければならない。
49.これと同じく、「個人がよくできる」ためにはまず学ばなければならない。学ぶことは一人で行えない。
50.世の中の偉人の中で学ばずに行えた人は一人もいない。必ず誰かから学んで行なった。
51.だから、「学ぶこと」を疎んじてはならない。
52.学ぶにしても「自ら行おうとして」学ばなければならない。ただ受けようとして学ぶならば、時間と機会を湯水のように流すだけだ。
53.学んだなら、早速実践して自ら行えるようにしなければならない。そうしてこそ忘れない。
54.軍の特殊部隊のように、一人でいても行えるように自分を作りなさい。そうしてこそ、どこにいっても心配、悩みは蚊帳の外だ。
55.サタンは自ら愛せなくて、サタンになった。
56.ルシエルは神様を自ら愛せなくてサタンになり、地獄に落ちた。
57.神様が人間を愛の対象として創造しようとしたとき、ルシエルは「自分が神様からの愛を受けられない」と誤解し、自ら神様を愛さず神様に反対した。「完全な愛」から外れたから、神様は天国からルシエルを追い出した。「完全な愛」でなければ天国にはいられないからだ。
58.ルシエルは天国から追い出され、地上で人間を守る使命を与えられた。しかし、そこでも自ら神様を愛さないことで人間を誘惑し、堕落させた。だから、ルシエルはサタンになり、地獄に落とされたのだ。
59.今もサタンは人間が自ら神様を愛することを妨害し、創造目的を壊そうとする。そうして人間を地獄に落とし、自らのものにする。
60.敵を知らなければ、敵と戦えない。だから、信仰を「個人がよくできる」にはサタンを知らなければならない。
61.自ら神様を愛する人には、サタン不可侵だ。
62.自ら信仰生活をする人には、サタン不可侵だ。
63.サタンが一番狙うのは「人に頼って自らすべきことをしない」人だ。こういう人をサタンは捕まえ、誘惑し、苦しめる。
64.自ら行う人の魂体は丈夫ではっきりしてる。だから、自分自らサタンを追い出す。
65.自分が強く考えてこそ、魂体が強く作られる。
66.自分がはっきり考えてこそ、魂体がはっきり形作られ、魂界がはっかり見える。そうして、御子の啓示をはっきり受ける。
67.魂体をより強く作るためには「自ら考え、行なうこと」だ。
68.心が苦しいのは「人に頼ろう、万物に頼ろう、偶像に頼ろう」とする心があるからだ。それらはいつも自分を助けはしない。
69.御子に自ら願い求め、祈りなさい。御言葉で自分の問題を解きなさい。御子はいつでもあなたと共にして、そばにいて愛する。
70.自らの心配、悩み、憂いを自ら神様に委ねなさい。神様がその心を喜び、楽しみ、希望に変えるだろう。神様が「自ら神様に委ねる」心を喜ばれるからだ。
71.自ら心を聖霊様に委ねなさい。そうすれば、聖霊の感動、感化であなたの心を「天の姿」に変えるだろう。
72.罪を自ら御子と分体に告白し、悔い改めなさい。御子と分体がその心を喜び、罪を白く清め、あなたを救い、引き上げさせるだろう。
73.自らの将来を御子と分体に委ねなさい。そうすれば、永遠に生きる道、天国の道にあなたを誘うだろう。
74.「委ねる」ということは「自らの心を空けて、神様の御心通り自ら行なう」ことであって、「自分のすべきことを神様にしてもらう」ことではない。
75.地上は「人間自らが行なう通りに栄える」ように創造された。だから、「自分が」よくできなければならない。自分ができなければ、何も得ることはできない。
76.神様は地上で「人間が責任分担を果たすこと」で、天と地の愛の歴史を実現するよう計画された。だから、自分自ら行うことができなければ、肉はおろか、霊までも何も得るものがない。
…今日は、かなり多様な角度から「個人がよくできること」についての箴言が出ましたね。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事