satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理と私に出来ること。

摂理と私に出来ること。

こんばんは、satoです。
今週の御言葉は「二倍頑張りなさい」と言う御言葉でした。皆さんは二倍頑張っていることがありますか?
それとも、「二倍するなんて…」と負担に感じていますか?
私は今週物語を通して悟ったことが多くあります。それも…「物語を書くこと」を二倍頑張ってもう少しやってみたから、だと思っています。神様が構想を与えて下さったのを感じました。
その一つが…「二倍やるにしても、まずは自分が好きなこと、出来ることから始めてみる」ってことです。
あ、自分が好きだからっていって「睡眠を二倍に!」とか「ご飯の量を二倍に!」とか、そういうことではありませんよ(笑)
自分がしなければならないことはたくさんあります。たとえば私なら「神様を信じること」や「祈ること」、「御言葉を聞くこと」、「伝道」、「講義」…これらはみなしなければならないことです。
「神様を信じること」は実は人間だったら誰しもがしなければならないことだ、と鄭明析先生はおっしゃいました。
…と言っても、いきなり「神様を信じなさい!」と言われたってきついですよね!?(笑)
そういう時は…まずは「学ぶこと」から、「神様について知ること」から始めればいいのです。学んでから信じればいいのです。神様はそこまで無理難題をおっしゃる方ではありません。
何か一つ、Aさんが賛美を捧げたように、「二倍」行なえば、その時別の世界が見えます。
私自身、物語を中心にして「ブログ更新」を二倍行なったら、もっと神様が「書くべきこと」をくださることが感じられました。そうやって好きなことを「次元を上げて」行なえば、他のことに対しても「心からしたくなって」できます。
また、「やりたくないわけではないが、どこか心が苦しくなってできない」ということもあるかと思います。そういう時は「自分の心」と向き合って「どうして心が苦しくなるのか」、「何を感じて、何を見て心が苦しくなるのか」を神様に正直に告げましょう。そうしたら少しずつ心が軽くなります。
このような「心の回復」は神様も願われていることの一つです。
そういうわけで、今日の記事は「二倍行なうためにはどうする?」という話でした。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事