satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理と脳内加速。

摂理と脳内加速。

もう一つ、「二倍行ってできたこと」を。
今回はバイトにて。
いつものように洗浄作業をしていると「今日は急いでね!仕事があるから!」と言われた私。
このままでは間に合わない、と思いましたが「二倍頑張りなさい」という御言葉の週なので「早くやろう!」と決心しました。
そしたら…
・いつもよりお客さんが多くて、テーブル拭きできるところが少なくなった。
・事前に準備すべきことをしておいたので、いつもより早く交換作業ができた。
…と少しだけ早くなりました。
そして、パートさんから命じられた仕事は…「箸入れの洗浄」。いつもなら「20分」かかるもの。このままでは…!
私は考え抜いた末
・事前に戻す位置を覚えておき、戻す位置の順番が近いものの中身をまとめる。
・拭くべきところを意識したり、水をよく切ったりして水拭きを早くする。
・戻すときは一列ずつ、下から持っていく。
ことをした結果、「10分」で終わらせることができました!お陰で掃除までできるように。
その後も「素早く仕事を終わらせる」べく、様々な工夫をしつつ色々考えました。すると、人天使(天に使われる人)を通しての助けもあっていつもより効率よく終わらせることができました!お陰で疲れも半分、時間も半分。職場の雰囲気もいい!
そうやって「二倍行うためにどうすれば?」と考えると…自然と脳の考えが加速します。すると今まで見えてこなかった「改善点」が見えて、さらに効率よくできるようになったり神様を意識できるようになりました。これが鄭明析先生の言う「魂体活動」か!
ちなみに、私の場合あまりに脳が加速しすぎたのか…「天が私の仕事について解説する空想」が出てきていました(笑)もしかしたら本当にそうなのかもしれませんが、おそらく「ワールドカップの記事の見すぎ」でしょう。すごく楽しかったのですが、同時に恥ずかしくもありました…(笑)
もう一つ「御言葉を行おう」としたときに「神様がどれくらい助けてくださるのか」に気づけます。今回の場合「構想を与える」、「感動を与える」、「人を通して」、「お客さんを増やして(しかもその助けはお店の利益にもなるので…一石二鳥(笑))」本当に感謝します。
明日も続けて御言葉を実践することを考えたいと思います。そして…脳内加速や!

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事