satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理の天母、聖霊様。余談。

摂理の天母、聖霊様。余談。

先ほどの「目上の人が怖くて話しかけられない」という私の癖についての余談です。
昨日の夜ははじめに書いた通り「聖霊運動」がありました。この日は韓国から生中継で御言葉が伝えられる日でした。
その中でこんな話が。
「引き上げの時、御子と先生にもっと「助けてください!」と切実に、大声で叫ばなければなりません!」
「沈没しかけている船にいて、助けてくれる人が大声で叫んでいるのに、黙っていて「私を見つけられたら認めてやろう…」なんてやるつもりですか?」
…本当にその通りですよね(笑)
助けてほしいのに、「でも私のこと嫌がったらどうしよう…」なんて考えてる場合でないですよね。人が何を考えているのか気にしないで、助けを求めましょう!「大丈夫、できる!大丈夫!」

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事