satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理、大切なのは…

摂理、大切なのは…


鄭明析先生もよくおっしゃるように、人生は、自分がどう生きるかで変わる。自分がよく生きたら栄光になるし、悪く生きたら苦難で終わる。
では…その違いはなんだろうか。
ネルソンマンデラは人種差別を撤廃して、ノーベル平和賞を得るなど人々から称賛された。では、どうしてそう生きられたのか?
彼が周りにいた黒人と、人種差別に苦しむ人と、能力・立場的には何ら変わることがない。よって「生まれつきそうだった」なんてことは通用しないだろう。
彼はまず「考え」が違った。
彼は人種差別をなくそうと考えた。苦しみながら甘んじていた他の人と違って。考えを忘れることがなかったから、牢に入ってもチャンスを掴めた。
また、それを「行動」に移した。それによって差別撤廃が成されたのである。
それと同じように、私たちもまた「考えと行動」によって人生が大きくなり、あるいは小さくなる。私たちも偉人のように大きく生きられる、時代を作る人に…そんな考えをしたら、人生楽しくなるでしょう!

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事