satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理と途中下車。

摂理と途中下車。

こんばんは、satoです。
さっきの記事を書いてて、ふと思い出したことがあります。
つい最近、チャゲアスのASKAが覚醒剤所持の疑いで逮捕されたのを受けて、和田アキコさんがしてたコメントの中で…
「芸能界にいてつらいことはある。でも、やってはいけなかった」
人は誰しも、生きていくなかでつらいことはあります。それでも、踏み外してはいけない道もあります。それこそ、途中下車するようなものです。
私はつらいとき神様に告白します。
「つらいです。でも、主はこの道を歩まれたから、私もその道を行きたいです。生きることを諦めたくないです。だから、その道を歩けるだけの力をください」と。
なにがあっても、薬物、ダメ、ゼッタイ。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事