satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理と自分の価値。

摂理と自分の価値。

こんばんは、satoです。
今日の主日の御言葉、鄭明析先生が「あなたの肉と魂と霊を「輝く宝石」に作りなさい」という主題で伝えてくださいました。…「輝く宝石」?
私たちには神様が与えてくださった個性と創造目的があります。それは「神様と聖霊様と御子を愛し、霊魂が天国に行くこと」です。そして、そのための貴重な存在として「魂と霊」があります。これが私たちにとって「輝く宝石」のような価値あるものなんです。
しかし、人間はこれらを知らずに「自分には価値がない」、「自分には実力がない」、「自分には持ってるものがない」といって苦しみながら生きて、経済的にも苦痛、人生に苦痛を感じながら生きて、死にます。
私は鄭明析先生から神様の御言葉を聞いてわかったわけですが、ただわかっただけではこの貴重な自分を出すことができません。作る必要があります。
これを例えていうと…金も初めは鉱石の中に、多種の雑な石と共にありますよね。
金のアクセサリーを作るには
まず、雑な石を取り除き、金を取り出します。
次に、金を溶鉱炉で溶かして不純物を除きます。
最後に、金を加工して指輪やネックレスにします。
このようにして、金が貴重に使われるわけです。
これと同じく、
私たちも「不必要な罪、悪い考え、行い」を捨てて、核心である「愛と真理と善」を得て、
それを使って肉と魂と霊を裂いて、
最後に肉、魂、霊を「神様の愛の対象」として作ります。そうしてこそ「自分の個性」が光り、「自分の愛」が光り、創造目的を果たして人生が常に喜びで生きるようになります。
私たちの存在は「ダイヤモンド」のようにとっても、とっても価値があるものなんです!そして、それは自分を作ってこそ発揮できます!
創造目的を果たすために私たちの個性があり、私たちの愛があるから。
だから、自分に価値がない、といって自分を捨てないようにしましょう!その前に、自分のできる限り自分をつくってみませう!

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事