satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理でも大変なことはあるけれど、それでも世界は回ってる。

摂理でも大変なことはあるけれど、それでも世界は回ってる。

どんなに哀しいことがあっても。
どんなにつらいことがあっても。
また同じように、今日は来る。
私たちがすべきことは変わらない。
ただ、ひたすら神様を愛するだけだ。
私たちには神様がついている。
神様は私を愛してくださっている。
それは揺らがない事実。
崩れたら、また立てればいい。
それが、先生の精神だ。
どんなことがあっても、揺らがないその人がいることに、感謝だ。
今日の哀しみは今日で終わり。
明日はまた新しくしようっと!

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事