satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理と車、そして私。~3/31明け方の箴言から~

摂理と車、そして私。~3/31明け方の箴言から~


今日のこの箴言を見て思ったのだけど…。
車を持っているのに運転しないなんて、もったいなくない!?
車さえあれば旭川も函館も行けるし。
気分が晴れないときはドライブだってできる。
快晴の中で峠道を走るなんて、気持ちがいいんだろうな…。
そう、運転免許を持っていない私が思うわけです(笑)
しかも、車はただ持っているだけでもお金はかかる。そう、車検とかパーツの交換とかオイルとかの維持費だ。
もちろん運転しない分パーツの消耗は少ないし事故にも遭わないけれど、それならわざわざ車を買った意味ない…。
これと同じように、私たちもそう。
私たちって何もしなくても、ご飯を食べたり体を洗ったりで、お金も資源も使っている。それなのに何もしないなら…あまりにももったいない!
私たちはすでに生きている。神様の愛によって。神様が愛の投資をしているから私たちは生きていられる。
それなのになにもしなかったら…神様の愛が無駄になってしまう!
せっかくこの時に生まれたのだから、私たちはその分大きなことをしよう!
って私は思いました。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事