satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理人の夢日記その2

摂理人の夢日記その2

こんばんは、satoです。
本日こんな夢を見ました。
工場のバイトに遅刻して来ました。上の人に「すいません、遅れました!」と謝罪したところ、優しい声で「あー、わかった。じゃあ今日は…俺の部屋で休んでて」と言われました。…?
そして、その部屋に行ったら摂理の賛美の動画を見せてもらって、これを編集するように言われました。
最後は晴れた天気のもと、何故かインラインスケートのように滑りながら帰っていました。最後はちょっとコントロールできなくて危なかったような…。
起きたらちょうど3時半。起きて明け方の祈りをするために教会に行きました。その辺りでなんか喉が痛い、肩の辺りの関節が痛い…。
帰って寝た方が良さそうだ、といつもより早めに切り上げ寝ていたところ…なんと「37℃台の発熱」が…。
こう言うとき礼拝を休むべきか、と悩むのですがふと上の夢を見て
「あ、このことをわかって先に休むように啓示してくださったのか」と悟りました。
私のことをわかって先に指示してくださる主に感謝すると共に、少し主が身近に感じられた瞬間でした。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事