satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

twitterの流行からその2~恋人と見る雪は…~

twitterの流行からその2~恋人と見る雪は…~

ここ最近関東で47年ぶりに大雪が。
このために電車が何日も止まったり、山梨では陸の孤島状態になっていたり、私大の試験が繰り下げられたり徒歩で会場(4km)まで行くという事態に…。色々混乱が起きています。
噂によると、松岡修造がソチに行ったために熱源が移動して、気圧配置が変わり、このような異常気象が起きた…ってそんなわけないやん!(笑)
しかし、彼は現在46歳。つまり…よく見つけるなぁ(笑)
そんな中ツイッターではこんなコラ画像が流行っていました。
関東で雪が降る異常気象の中。
恋人を連れた男性がテレビのインタビューで。
「恋人といる時の雪って特別な感じがして、私は好きです」
これを様々なアニメ・ゲーム・小説・はたまた「悪循環」の二人組(!?)で再現するという流れに。
そんなのを見ながら私はこう思いました。
「もしあれを神様が愛する新婦と一緒にいたらどういうことを話すだろうか…」
するとこんな感動が…。
「愛する人が雪を見て喜び、感謝する姿を見るのが、神様は好きだ。そのために雪を創造したのだから。」
…うん、さすが神様。ひと味違う。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事