satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

若いことがどれだけいいのか最近感じ始めた今日このごろ

若いことがどれだけいいのか最近感じ始めた今日このごろ

鄭明析牧師が、キャンパス(学生)の特権は若さだと仰ったことがあります。

 

 

最近は、体がバキバキになりつつあります。

いわゆる職業病ってやつと運動不足ってやつですね(゚∀゚)アヒャ

 

学生の時ってよくあんなストイックな生活をしてたなと自分で自分に感心します。

8時前には家を出ていたし、帰りは22時過ぎ。
土日はほぼ毎週練習試合で日中は終わり。
部活がない日は月曜日だけ。

それに比べて今は逆に音質のような生活をしている気がします。
出社10時だし(笑)
ずっとデスクワークだし(笑)

土日は摂理のイベントやスポーツがありますが、時には疲労が溜まって休む時もあります。
学生の時と同じくらいの疲労度だとしても、今はやろうか考えてしまいます。

 

どうして、学生の時にできて、社会人になって出来なくなったのか。

確かに疲れやすくなったのもあるのかもしれませんが、
無条件、若いからだと思います。

若い時は、やろうと決めたら早速行ないます。
多少の無理してもすぐ回復します。
失敗を恐れません。

でも、年令を重ねていくと、今までの経験や確率など計算して、そして結論を出そうとしてしまったり、優先順位を勝手に決めてしまったりします。

考えが変わってしまうんですね。
考えが凝り固まってしまうんです!

考えが行ないになるので、どんどんどんどん体質になり、昔できたこともできなくなってしまうのだと思います。。。

 

最近は、そんな感じで昔の身体を取り戻そうとしております。

まずは考えから(笑)

運動頑張ろう(・∀・)

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

日常生活カテゴリの最新記事