satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理で学ぶ生活に役立つ御言葉☆

摂理で学ぶ生活に役立つ御言葉☆

皆さんこんにちは☆Yoです^^

今日は、摂理で学ぶ、生活に役立つ御言葉をお伝えできたらと思います。

キリスト教福音宣教会(摂理)では、ただ教会で伝えられる御言葉を聞いて頭で信じてそれでOKという信仰で終わりません。

教会で御言葉を聞いて、実践して、得るべきものを得るという実践哲学を持って、御言葉を学んでいます。

では、御言葉を紹介しますね^^

 

鄭明析牧師の故郷、月明洞では現在までに多くの木々の手入れがなされています。

その中のひとつに、ケヤキの木があるのですが、そのケヤキの木が、外見は立派に見えるのですが、実は木に穴があいてしまい、長年水が溜まり、幹の中が腐食してしまっている木がありました。

外見は本当に立派な、大きな幹の木です。

思わず、見上げて『わぁ!大きい!^^』と頷いてしまいます。

雄大☆
雄大☆

しか~し、見る人が見るとわかってしまう、中身の問題。

このケヤキの木の中身も、腐ってしまっていたので、大変な手入れが必要となりました。

 

木の中にたまった水を掻き出し、湿って腐食している木の繊維を細長いスプーンですべて削って取り除いて、乾かして、薬を塗って、穴をふさぐというものすごい手間のかかる手入れが必要になります。

木に穴が・・・
木に穴が・・・

私たち人間も、知らず知らずのうちに自分と言う存在の心に、考えに、思わぬところで穴が開いていて、必要ない水のような良くない癖や考え方、心の在り方に陥ってしまっていることが、生活の中であるのではないでしょうか。

中が腐食している様子
中が腐食している様子

どんなに外見が良くても、自分自身の心の中心が正しくなく、良くない癖や習慣や性格を直せなければ、結局苦労するのは自分です。

聖書にはこのように記されている聖句があります。

『油断することなく、あなたの心を守れ、命の泉は、これから流れ出るからである。』

(旧約聖書:箴言4章23節)

 

木も中身が正常であってこそ、外見もあって雄大なように、わたしたち人間も、中身である考え、心が正常であってこそ、人間として魅力溢れる人になれます^^

中身も外見も素晴らしく☆
中身も外見も素晴らしく☆

今日も御言葉を生活に活かして、自分をかっこよくつくっていきましょう!

この記事を書いたブロガー

Yo
長崎県長崎市出身。幼い頃から海と山に囲まれて育つ。仕事で長崎と東京を往復する日々が続き、2016年10月から東京メインに仕事をしている。ハマっているものは梅干しと味噌とヨーグルト。健康&美味しいもの探しが大好き☆

日常生活カテゴリの最新記事