satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理の農業人 オカルト体験談2

NO IMAGE

お待たせしました♪
摂理の農業人のオカルト体験談!続編です!
オカルト体験談1については、
http://87268726.jugem.jp/?eid=85
を見て下さい!
「どこがオカルトだよー!」
そう思った方も多いと思います(^_^;)
今回は大丈夫です!
背筋がぞっとなるようなお話です!
ふっふっふっふっ
摂理の農業人が高校生の時です!
高校から始めたバスケ部にあけくれていました。
やっとレギュラーに選ばれ、試合を控えた最終練習日の時に、怪我をしたのです。
最初は捻挫かなーと思って病院へ・・・
診断は前十字靭帯損傷!
全治1年(当時)!
目の前が暗くなるとはこの事です(-_-;)
前置きが長くなりました!
入院したのは高校の最寄駅の近くの病院です。
当時はかなり古く、いかにもって感じの病院です!
農業人は手術に成功し、しばらくは車いす生活でした。
夜中、真っ暗な病院で寝ていたら救急車がはいる音が・・・
子供の叫び声で「痛いよー、痛いよー」と!
看護士さんがばたばたと廊下を走り、かなり慌ただしい音が聞こえました!
「大丈夫かな?」
農業人はスロープを使い、1階へ・・・
そしたら病院は真っ暗で誰もいませんでした・・・
「あれ?」
しかし、だれもいないのです・・・
次の日に看護士さんに確認!
しかし、昨夜は急患はなかったと!
聞けば過去にそこの病院で子供が亡くなったことがあると(-_-;)
いかがですか?
少しはオカルト経験談っぽいですか?
今だから話せることです!
当時、神様も霊についても何も知らない農業人は怖かったのです・・・
実はまだオカルト経験はあります!
また次回に!!!

日常生活カテゴリの最新記事