satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

「甲斐」について

「甲斐」について

こんばんは。

今日もいつも通り軽いノリで記事を書きたいなと思いつつ、
真面目な記事を書こうと思っている、MUGIです( ̄▽ ̄)

摂理の今週の御言葉を聞いて、「甲斐」について考えましたσ(^_^;)

人生の甲斐、生きている甲斐、投資した甲斐、愛した甲斐、色んな「甲斐」があると思います。

私が「甲斐」を感じるのはちっぽけなところです(^o^)

会社での営業活動の成果、商談につながる(^ ^)とか、
誰かに伝えたアドバイスを受け入れてくれた人が
その通りになったと嬉しく話してくれたときとか(^o^)

何より、私はまだまだ学ぶ身です。
日々、会社や教会で学んだものをいかして次元が上がると
教えてもらった甲斐を感じます(^○^)

神様を信じている人、信じていない人、
すべての人に神様は等しく接してくださいます。

そんな中で宇宙万物を創造し、このかけがえのない地球を与えてくださり、

小宇宙とも言われる神秘的な体を与えてくださり、

永遠を思う心と愛する心を与えてくださった神様の「甲斐」はなんでしょうか。

今週の摂理の説教では、(抜粋ですが)
「愛の対象体」に完全に作った人が天国に来るなら、神様は天国を作った甲斐を感じられ、人間と地球を創造した甲斐と喜びを享受なさる、と教えていただきました。

「愛の対象体」に作る「過程」があります。ここに私たちのもがきがありますし、喜びがあります( ̄▽ ̄)

市場に行って「リンゴの木の苗」を買わなければならないのに、
詐欺師に騙されて「雑木の苗」を買って
一生懸命育ててもリンゴの実はなりません(ーー;)
とも教えてくださいました。

私自身が、何をどこに投資してこそ、
期待した「甲斐」を得られるのか。
推測してうまくいくだろうではなく、
日々仕事でも信仰生活でも「確認」して
生きないといけないなぁと思いました。

人生の甲斐を最大限感じられる、
永遠な愛にもっと集中して投資して、
自分自身をもっと作って「甲斐」を感じていただける存在になりたいなぁと思いました。

ではでは。拙い文章でしたが、読んでいただきありがとうございました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

この記事を書いたブロガー

MUGI

日常生活カテゴリの最新記事