satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理人”あるある”50選

摂理人”あるある”50選

こんばんは。
夏野菜だと断然ナスが好きなWOOH@松山です。
特にナスの天ぷらやフライなど最高です!
さて、今日は地方に限らず、私たち摂理人の”あるある”について。
摂理人なら以下の項目に少なからず「あるある!」と同調いただく所があるかもしれないし、摂理人でないなら「摂理人ってこんな人たちなんだ~」とイメージを持って頂けるかもです。
では、いきます!
『摂理人”あるある”50選』
1.毎日が楽しくて仕方ない。
2.あまりに楽しくて至る所で大はしゃぎしてしまい先輩に怒られたことがある。
3.『スイーツ男子』という言葉が世に出回る前からその存在を知っていた。
4.むしろ自分がそれだった。
5.<学生限定>第二外国語で韓国語を選択しておけばよかったと後悔している。
6.<男性限定>中高でサッカー部に入っておけばよかったと真剣に思う。
7.自分の子供が出来たら、男の子ならサッカーを、女の子なら音楽をさせようと思う。
8.大学受験の前に御言葉を聞いていたならどんな学校にも入れたという根拠のない自信がある。
9.<社会人限定>飲み会は飲むための場ではなく、食べるための場だと割り切っている。
10.それゆえ自分が幹事なら絶対オーダーバイキングの店を選ぶ。
11.料理がやたら上手くなる。
12.紅茶の銘柄にやたら詳しくなる。
13.スタバで頼むものに困る。
14.ウィルコムに心から感謝している。
15.『早朝6時』という表現に違和感を覚える。
16.フルマラソンを走ったことがある、もしくは走ろうと真剣に考えたことがある。
17.<男性限定>綺麗な海や川を見ると飛び込みたくなる。
18.一時的に友達が少なくなる。
19.しかしすぐに新しい友達が出来、結果的に友達の数は倍増した。
20.親や兄弟にメールではなく手紙を書いたことがある。
21.「アーメン」という言葉を口に出すことに物凄く抵抗があった。が、すぐに慣れた。
22.言葉に出してお祈りすることに物凄く抵抗があった。が、すぐに慣れた。
23.人前で賛美を歌うことに物凄く抵抗があった。が、すぐに慣れた。
24.<男性限定>白いスーツを真剣に探したことがある。
25.基本的にポジティブ思考。
26.あまりにポジティブすぎて、単位を落としての留年なのに「意図的な留年」と周りに説明したことがある。
27.御言葉の先生は日本人だと思っていた。
28.『愛』という単語を口にするのに恥ずかしさがなくなった。
29.<男性限定>天敵のような女性先輩メンバーがいる。
30.しかし一番世話になったのがその天敵だったりする。
31.日曜日なのにスーツを着ている人を見るとメンバーだと思ってしまう。
32.駅に行って『JR』という単語を見ると力を受ける。
33.宗教は大嫌いだったはずなのに、知ってみると悪くないものだと思う。
34.冤罪について真剣に考えたことがある。
35.今のマスコミ報道と日本人の宗教観について真剣に考えたことがある。
36.あまりに真剣に考えすぎて、新聞社に投稿しようと思ったことがある。
37.基本テレビを見なくても平気。
38.むしろ家にテレビがない。
39.昔習っていて挫折した楽器を倉庫の奥から引っ張り出してきたことがある。
40.聖書を読んだ後に一般書籍を読むと、その文字の大きさとページの少なさに驚く。
41.ミッション系大学の神学部に編入するのもありかなと考えたことがある。
42.『キャンプ』や『合宿』と聞くとテンションが上がる。
43.会社のミーティングやスピーチで誰かが良いことを言うと、思わず「アーメン」と言いそうになる。
44.クリスマスシーズンに街で賛美歌が流れると、テンションが上がり思わず歌詞を口ずさんでしまう。
45.基本的に全席禁煙でない店には入りたくない。
46.『使命』『悔い改め』『引き上げ』という単語がメンバーでない人との会話でも自然に出てくる。
47.「趣味は?」と聞かれた場合、かなりの高確率で『スポーツ』と回答している。
48.親や昔からの友人に「(良い意味で)変わったね」と言われたことがある。
49.自分は幸せな人だと心から思っている。
50.何だかんだ色々あったが、摂理に出会えて良かったと心から思っている。
いかがでしょう?
なおこれは筆者独自の視点であり、統計的な裏付けや客観的な根拠は一切ございません。

日常生活カテゴリの最新記事