satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

年末年始と「味」

年末年始と「味」

こんばんは。MUGIです。

あけましておめでとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

年末年始はいかがおすごしでしたでしょうか?

私は実家にて家族と過ごしました。

年末年始と言えば、年越しそばから始まり、

お雑煮、おせち、各種お餅、、、

とあげればきりがないほど、沢山の「味」に会う時期です。

また、一番「味」にこだわる時期じゃないかとも思います。

年越しそばの味付けやそばの茹で具合、
お雑煮の出汁からおせちの各種おかずの味付けなど、

好き嫌いやこだわりが色濃く出ないでしょうか?

私はそうです。だって美味しいお正月を過ごしたいじゃないですか。
だだの食いしん坊

このブログでも、沖縄ソーキそばになるんですね。沖縄のそばは。

りっかさんの投稿でも紹介されていました。

年末の摂理の説教でも「味」について話がありました。

人生を生きる味

その中で「味」があってこそ、人々がお金を出すし、遠くからでも食べに来ると言いました。

ありますよ、ありますよ。

地方には「味」が!!!
鯛めしです!

でも、根本的には、人生の味は考えだとおっしゃいました。

また、私は素敵な考えや希望的な考え、聞いているだけで力を受ける考えには誰でも魅かれますね。

神様の考えが一番そうです。

だから私ももっと神様の考えを脳にためて、肯定的な考え、

希望的な考え、力を与えるような考えをいつでも実践し

いつでも取り出せるような「味」のある人になりたいなぁと思います。

今年もよろしくお願いします♪───O(≧∇≦)O────♪

この記事を書いたブロガー

MUGI

日常生活カテゴリの最新記事