satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

井の中の蛙大海を知らず

井の中の蛙大海を知らず

この前も某会社の面談に行って参りました。

まさかの、2対5!(面接官2人、求職者?5人)

ある意味緊張しましたが、前の人が話すように話せばよかったので、気持ちが楽でした(笑)

 

その面談は特に今までと異なっていました。

具体的に話すと長くなるので省きますが…

 

 

自分は今まで1社の案件しか関わったことが無かったので、それがある意味絶対という認識がありました。

でも、面談をしていくと、案件によってさまざま異なることがあります。むしろ同じことはほとんどないのではないでしょうか。

自社で、同じ案件であったり同じ会社の仕事をするのも良いのですが、
別の会社に行くと、様々なことが違う角度から見ることができます。

 

一歩外に出てみると、IT業界は広いなあと思います。

どれだけ自分が狭い環境にいたのか、考えを持っていたのか。

視野を広げてあれこれ手を付けるのは、あまりオススメするわけではないのですが、
視野を拡げることは大切だと思います。

1の中から1つを選ぶのと、
10の中から1つを選ぶのは全く違います。

 

視野を広くしたい!

 

 

ということで、帰りはラーメンを食べて帰りました(笑)

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

日常生活カテゴリの最新記事