satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

やること色々、整理が大事。

やること色々、整理が大事。

おはようございます、satoです。

続けて、私の位置について考察中です。
私の立ち位置は「研究者を志す学生」なのですが、現在仕事が山のように溜まっております^^;
バイトもそうですが、先週からもう一つの仕事も始まり、結構アップアップ状態です^^;
そんな中、「どれをしっかりとやるのか」というのは大きな課題の一つです。

もちろん、仕事もしっかりとしなければなりません。そこで手を抜いてはいけないのですが…。
ただ、「仕事をしているだけで精一杯」という状態は好ましくありません。
それでいて、さらに伝道や教会の活動などもするのですから、自ずと取捨選択を迫られます。

一番いけないのは「仕事を言い訳にして、あるいは信仰を言い訳にして」すべきことをしないこと。
仕事でうまくいかない時に「礼拝の使命があるから」としたり、逆に信仰の使命が上手くできない時に「仕事があるから…」とするのは全ての祝福を与えてくださる神様に失礼な話だと私は思います。
…こう言いつつ、今日伝道に行くとお祈りしたのに、仕事が終わらなくて行けない…ということがあり、本当に悔い改めです^^;

やることが多いときには時間の配分、どこに力を入れるべきかを明確にすることです。
特にADHD傾向にある私はなんでもかんでも無計画に引き受けてしまい、キャパオーバーになることがしばしば。今がまさにそういう状態です…。
なので、私の立ち位置、メインは「研究」であること(もちろん信仰生活という土台の上でです)を明確にし、そこに向けてすべきことを一つ一つ整理することが今すべきことだと感じています。

…とはいえ、時間があるからといって研究するのか、というとそれができなかったのが過去でして^^;
どうも私は「色々なことをする」方が良いみたいで、「ここでしかできない!」ということがはっきりしているとちゃんと出来るようになるようです。
そう考えると、今仕事が多いのはむしろ感謝すべきことです。神様も「あなたは暇がない方がいい。仕事をする中で対話したり出来るから、どんどん働き研究しなさい」と言っている気がします(笑)

というわけで、信仰生活の一つとしてこのブログも書き続けつつ、しっかりと自分のすべきことを出来るようにうまく整理していきたいと思います。
明日は…wifiの受取と仕事の準備と発表準備と礼拝の使命と…あぁ、キャパオーバーかも^^;

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

私と発達障害カテゴリの最新記事