satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

幸せもシェアしよう!

幸せもシェアしよう!

ハレルヤ!

 

最近、教会で誕生日を迎えた兄弟や初めて礼拝に参加した新入生をお祝いする機会が多々ありました。

私の所属する教会は規模が大きくはなく、アットホームな雰囲気で、誕生日などのお祝い事はみんなで囲んで食事をしたり、プレゼントを贈ってお祝いすることが多いです。

最近誕生日を迎えたある兄弟も多くの人が誕生日をお祝いしてくれることを通して、それだけ神様が自分が生まれてきた事を喜ばれていると感じたようです。

 

私も兄弟をお祝いする中で、祝福する機会が多いことも祝福だなと感じました。

自分の誕生日を祝福してもらうこともとても嬉しいですが、

他人の誕生日でも一緒にお祝いすることで喜びを共有できるので、嬉しさはそれだけ倍増します。

 

神様に出会うまで私は他人に無関心だったので、他人の幸せは自分には関係無く、自分の喜びだけしか享受することが出来なかったのですが、神様に出会い、徐々に他の人の事も自分の事のように思えるようになってきました。その結果、他の人の幸せも自分の事のように喜べるようになりました。

幸せの輪をもっと広げていきたいですね♪

 

ちなみに、心理的な喜びだけでなく、誕生日ケーキという物理的なものまで自分のものになるのでダブルでお得です。笑

この記事を書いたブロガー

bong
bong
ハレルヤ!!
大学3年生の時に摂理に出会い、現在はメーカーに勤める社会人。
好きな聖句は使徒行伝3章6節、ヨシュア記1章9節。
好きな食べ物は麺類とフルーツ♪
日々の信仰生活で感じたことや出来事を気ままに書いていきたいと思います!

信仰カテゴリの最新記事