satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理の結婚

摂理の結婚

摂理で、異性関係について、よく誤解をする人がいると思います。

実際、御言葉の中でもそのような話は出てきます。
でも、そうしたら、子供を作れませんね^^;

では、どういうことか?

ヒントは“優先順位”です。

聖書には、

イエスは言われた、「『心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ』。 これがいちばん大切な、第一のいましめである。 第二もこれと同様である、『自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ』。 これらの二つのいましめに、律法全体と預言者とが、かかっている」。

マタイによる福音書22章37節〜40節

と書かれています。

つまり、1番最優先すべきことは、神様を愛するということです。
これより先に、隣人を愛すること、つまり、人間同士愛しあってはいけない。ということです。

 

なので、まずは自分を作ることが大切です。
全てに時があるように、結婚するにも時があります。

僕には、まだ早い話…だと思います^^;

2回ほど、結婚した夫婦が礼拝の後に挨拶をするところを見たことがあります。
凄く、幸せそうでした。
神様のもとで結ばれた愛は、本当に素晴らしいなあと感じました☆

 

神様を愛せば、家庭天国が作られ、地上天国が作られますね( ´∀`)

家族・結婚カテゴリの最新記事