BLOG

家族で過ごす年末年始

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

新しい年が無事スタートできたことを嬉しく思います。

 

 

私は年末年始、故郷長崎県で過ごしました。

知らない間に家族に少しずつ変化があったようで、それを聞くだけでもおもしろい。

(おもしろがってごめんよ!)

滅多に顔を出さない遠方に住んでいる伯父が帰省すると聞き驚いたり、弟が結婚するかも、と言い出していたり。

なぜそんなことが起こる、と思うようなトラブルが起きていたり。

 

 

4人の甥姪が成長してきて、子ども同士の小競り合いも頻発。

しかし、純粋な子どもたちなので仲裁するのも面白い。

 

今回子どもたちがよく歌っていたのは、あわてんぼうのサンタクロース、DA PUMPのUSA、嶋大輔さんの男の勲章。

バラエティに富んだラインナップですね。

 

 

そして、欠かせないのはお正月グルメ!

 

まずは年末年始恒例のカキ!

海の牡蠣ですよ。

これが美味で、トータル20個は食べたと思います。

長崎県は牡蠣も採れるんです。

酒蒸しでいただくんですが、身が大きくて、飽きないんですよね。

毎年叔父と私たち夫婦で家族に提供しています。

 

そして、タイやハマチ、ズワイガニ。

美味しかったですね。

タイやハマチは長崎では養殖も含めよく獲れるんです。

ズワイガニはさすがに日本海からのお取り寄せですが。

兄や両親が準備してくれています。

 

お土産に送っておいた福岡名物明太子は家族の大好物で、

祖母は私の次の帰省を明太子とともに心待ちにしているらしい。

 

おせちや雑煮も美味しかったんですが、お魚でわりとお腹が満たされてちょこっとしか食べれなかったな。

 

 

温泉にも入り、心と体が温まりました。

家族と話すと知らなかったことを知るようになり、また、元気でいてくれることがありがたいなと思うのでした。

 

 

昨日、仕事も始まりました。

お休みモードを切り上げて仕事に行くのは朝、多少つらいですが、

新しい挑戦の年に楽しみもあります。

 

健やかによい年になるようお祈りとともに始めます。

 

この記事を書いたブロガー

さくら
九州大学卒。30代女性。既婚。福岡在住の会社員。お金と経済に詳しい。趣味は乗り鉄と街歩き。

関連記事一覧