摂理スイーツサークル:ベイクドチーズケーキ~患難を超えて~


おはようございます、satoです。

本日の主日礼拝後、4月生まれの皆さんのお誕生日パーティーをしました。
摂理のスイーツサークルの「手作り担当」である私もささやかながら手作りでバースデーケーキを用意しました!

今回はベイクドチーズケーキを作りました!今までレアチーズケーキは作っていたのですが、そろそろレパートリーを増やしたいと思って、思い切ってチャレンジしました!
切ったらちゃんと2層になっていました(*´∀`*)

今回作るにあたって、色々大変なことが起こりました。
まず、今週一週間バイトで夜が遅かったためにあまり休めず、疲れが溜まっていました…お陰で、昨日の夕方からなんとなく体がだるくなりました…^^;
さらに、今回作るために用意したレシピには…一部分量が書かれていない材料があったのです!Σ(・∀・;)
このレシピで作ろうと思って材料を用意したのですが、ボトム部分の砂糖の量が書かれていない…割と重要なところなのに、どうしよう…とかなり考えました。
それで「他のケーキを参考にしてみよう」と思いベイクドチーズケーキのレシピを見たのですが、ほとんどがクッキーを砕いて作る、というものでした。
私が使ったレシピは「ボトム部分も作ってしまう」っていう特別なものだったんですよね…^^;

それで、さらに切実に求めながら「スポンジケーキを参考にしてみよう!」と思った結果、小麦粉と同じだけの分量を入れてみることに。
なんとなく良さそう…と思ったので、思い切ってそのまま進めてみました。
幸い、体の調子もある程度良くなりました。焼けた頃に限界が来たので、「冷めたら冷蔵庫に…」と言い残して床につきました。

さて、いくら切実に考え、感動を受けて行なったとは言え「レシピにない情報のまま作った」ということにとても不安を感じていた私。
しかも、人に出すものなのに…と不安^^;
いざ、食べてみたところ…

甘さ控えめでとても美味しい(*´∀`*)

とお褒めの言葉をいただきました(´;ω;`)
確かに、私も食べてみてとても美味しかったです。砂糖が「てんさい糖」だったことが良かったのですね。
本当に安心しました(´;ω;`)本当に神様を感じました…感謝します(*´∀`*)

私がどんな環境にあっても、誕生日の時は過ぎていきます。
それでも私がやれば、やった分神様が働きかけてくださいます。
これと同じように、神様はその時にすべきことをすべてして終えられます。
だから、「自分がどういう状況だったとしても」、神様の時に合わせて行う分、神様がもっと祝福をくださいます。
もちろん、それは無理をしなさい、というのでなく自分が置かれた状況で、時に合ったことをすればいいのです。

自分もその時にすべきことができた分成長したのだ、と最近感じます。
続けて20代最後の時、すべきことをして成長していきたいです^^

ABOUTこの記事をかいた人

霊肉ともに生粋の道産子・摂理男子。30代まであと一歩。数学者を志す大学院生、かつ教育系の仕事を色々しています。 軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向。見て聞いて感じたことから深く考え、悟りを得ることが一番好き。祈りと賛美大好き(*´∀`*)グルメ巡りと御言葉を基にした小説作品は私の密かな夢。