BLOG

愛と恵みの参鶏湯!

ハレルヤ!

 

今週は他教会で礼拝を守り、礼拝後に新大久保で参鶏湯を食べてきました!

今回のきっかけは、最近の御言葉で高麗人参が出てきたことがあり、高麗人参が食べられる参鶏湯を食べたいという話が持ち上がりました。

そんな中、ある青年部の先輩が「聖書の黙示録を期間内に1読した人に参鶏湯を奢る」という太っ腹な企画を計画してくれました。

普段はあまり聖書を読まない私も参鶏湯を食べたいという欲望が勝り、何とか読み終わることができました。笑

 

 当日は参鶏湯を食べるメンバーで礼拝を他教会で守り、礼拝後は卓球をして交流しました!元々は私の教会のメンバー数人だけで参鶏湯を食べに行く予定でしたが、交流を兼ねて他教会のメンバーも混ぜた結果、10人を超える大所帯で行くことになりました。参鶏湯も美味しかったですが、他教会と交流ができ、恵み深く、刺激を受ける機会になりました!

 

今回企画してくれた先輩曰く、彼は普段から小さなことにも働きかけて下さる神様のしるしをとても大事にしているそうで、今回も元々は数人で行く小さな企画だったが、祈りつつ神様と共に行ううちに、他教会のメンバーも含めた恵み深い企画にすることができたそうです。

鄭明析牧師も日本から月明洞に来たメンバーに高麗人参の名産地であるクムサンを案内して下さっており、今回の先輩の姿と重なり、神様の愛を感じました。

 

ちなみに次回はうな重を食べに行く企画が持ち上がりつつあります。笑

この記事を書いたブロガー

bong
bong
ハレルヤ!!
大学3年生の時に摂理に出会い、現在はメーカーに勤める社会人2年目。
好きな聖句は使徒行伝3章6節、ヨシュア記1章9節。
好きな食べ物は麺類とフルーツ♪
日々の信仰生活で感じたことや出来事を気ままに書いていきたいと思います!

関連記事一覧