BLOG

人間ドックでショックだったこと

やって来ました、この季節。

1年に1度の試練、人間ドック。

 

健康のために必要だとわかってはいるんですが、いろんな検査があって、時には痛みを伴う検査もあるじゃないですか。

内視鏡検査(胃カメラ)とか、いろいろ。

だから、試練なんです(笑)

 

 

先日、人間ドックに行ってきたんです。

概ね健康で特に問題はなく、ホッと感謝しているんですが、

ショックだったことがありました。

 

 

それは、体脂肪率。。。

 

 

体重も最高値を更新して、年齢とともに代謝が落ちるんだろうなということも頭では十分に理解していましたが、

数字を見ると、おおーーとなりますね。

 

測ってくれた看護師さんが、「機械によって出る数値が変わることがあるから、必ずしもこれが正しいとは限りませんが」と優しくフォローしてくださいましたが、

まあ、概ね正しいでしょう。

 

 

「インナーマッスルを鍛えたらいいですよ」と教えてもらったので、運動嫌いの私が、早速筋トレを開始することにしました。

おそらく10年くらいしていなかったと思います。

 

手始めに、腹筋をしようと試みたところ、

なんとかできたんですが、初回はとりあえず10回。

(写真はイメージ)

 

 

さらにショックだったのは、次の日。

たった10回の腹筋で、お腹が筋肉痛になってしまったのです(涙)

 

 

まだ始めたばかり。

健康のために、インナーマッスルを徐々に鍛えていきたいと思います。

続けられるように、無理せず少しずつ。

 

この記事を書いたブロガー

さくら
九州大学卒。30代女性。既婚。福岡在住の会社員。お金と経済に詳しい。趣味は乗り鉄と街歩き。

関連記事一覧