BLOG

誰に求めるのかが大事

仕事はじめの一週間。

皆さんはどうでしたか?

Kokoroは休みボケがひどすぎてボロボロで、

色々摩訶不思議なミスを連発しました(;^ω^)

 

自分でも「どうしてこうしたんだろう?」と

非常に不思議でした。

 

「人間は忘却の動物だ」という御言葉もありますが

あんなにやっていたのに人ってこんなに忘れるんだ( ..)

と驚きましたw

 

ミスが連発したので、上司も少しご機嫌斜めになったり

教会の行事の準備のため、初めてでも人に連絡することが多かったり

今週は仕事だけではなく気疲れとも戦う週でした(-_-;)

 

しかし、もがきの中には必ず神様の祝福があります。いつも。

今回は何だったかというと、自分の矛盾を一つ悟らせてくださいました。

 

「どうしてこの人こんな言い方なんだろう」とか

「どうしてこの人こういうことするんだろう」とか

神経が過敏になっているのか、人に対してあれこれ気になってしまい

全部神様に告げていました。(笑)

 

あまりにも神経がそちらに傾き敏感になって、

「そもそもどうして私、こんなにいちいち人の行動を気にしているんだろう」と

あほらしくなって、そのことについても神様にお祈りし、尋ねました。

 

祈っている中で、「自分の理想像」という言葉が浮かび、更に祈りました。

すると「あぁ、人が人に対してあれこれぶつぶつ言う時って

その人の行動が、自分が理想とする人間像に当てはまらない行動をしているのを見る時、

要は<気に食わない>時なんだな」と

まず悟られました。

 

「こうあってほしい」

無意識のうちに、人に自分の理想像を押し付けていることを悟りました。

Kokoroも無意識のうちに自分の理想像を基準に人を判断して

それに合わない部分に対して、いら立ち文句を言っていたんだなと悟りました。

 

マタイによる福音書7章7節

求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。

 

「求める人にもっと良いものをくださる神様」という主題で伝えてくださった今週。

Kokoroは何が気に食わなかったのかというと

具体的には、きつい言い方をしたり、人の悪口ばかり言ったりするのが

いやだったのです。

純日本人的な発想で(笑)、基本平和主義なので

人のことあれこれ言うのは好きではないからです。

 

人に対して何を求めていたのか考えてみたら

平安、平和、和睦、足りないところがあっても寛容な心で許してあげて

お互いに足りないところを快く補い合う関係を求めていたのでした。

 

こんなことが可能ならばまさに<理想世界>じゃんwと今思いましたが

苦しみの中にいるときは悶々としていて気づきませんでした(;^ω^)

 

「求めなさい、あげる。探しなさい、そうしたらあるよ。」「探しなさい」ということは、それがあるからです。

求めなさい。これで満足しないで求めなさい。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

 

御言葉でそうおっしゃっていたので、

「平和が欲しい。私が、人の悪口を言わないこと、言い方を柔らかくすることを

人に求めるのは間違っているのかなぁ」とますます悶々としました。

 

「神様、人に対して理想を求めることは間違っていますか?」

お祈りして尋ねてみたら、次のような感動がありました。

「間違っている」

 

ガーン( ゚Д゚)

 

「やはり私が悪いのか!?」と衝撃を受け(笑)、更に神様に尋ねました。

 

「どこが間違っていますか?わかってこそ直せるので教えてください」

切実に祈ったら、今度は「アーメン!」というしかない、はっきりとした答えをくださいました。

 

「その理想を神様に求めなさい」

 

人が変わることを期待するのではなくて

神様に、もっとKokoroが願うことを願いなさい。

そうしたら、もっと理想的に、もっと良い形でかなえて下さる。

そう信じて神様に祈り求めることを神様は一番願っていらっしゃったんだなと悟りました。

 

求めたら下さるけれども、求めたらもっといいものをなぜ下さったでしょうか。この理由が大事です。

持っている人、与える方と、持っていないから求める人、得ようとする人、もらおうとする人と考えは違うからです。これがはっきりとした理由でしょう。

持っていること、持っているものの差、未来も考え、将来も考え、神様の御心を広げることを考えて、もっといいものをくださいます。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

また、もっと良いものをくださるもう一つの理由として

もっといいものを下さってこそ、神様が満足なさるそうです。そして、もっといいものを与えてこそ、私たちがそれをもって神様の御心を広げることができるそうです。だから、もっといいものを下さるそうです。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

と教えてくださいました。

 

神様は絶対に私の祈りを聞いて下さっている。

その祈りをかなえようと動いてもくださっている。

それなのに私が自分の考えで、すぐにどうにか状況が改善することばかり待っていて

神様が動いていらっしゃるのを見れていなかったんだなと

自分が確かに間違っていたと反省し、悔い改めました(;^_^A

 

自分が悟ったことが正しいと印を押すかのように、今朝はっきりと答えもくださいました。

主に求めなさい。主の名前で神様に聖霊に求めなさい。

一つだけを考えてはいけません。主ができないことも求めなさい。神様がなさるから。

もっと理想的に神様はくださいます。本当に愛しているから。

主に求めなさい。主を捜しなさい。主という門をたたきなさい。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

 

Kokoroが間違った方向に考えても

御言葉で導いて下さるから、本当に感謝します。

 

いじめ等、過去の経験から人間不信になったKokoro。

不信の心は神様に対しても向いてしまっていて、

「100%絶対に神様信じます!!」みたいなのはまだ正直難しいです(-_-;)

 

少しずつでも、神様に祈り求め、神様をもっと信頼して

自分自分もっと気楽に生きられるように

自分を作ることが必要だな( ̄▽ ̄;)

悟らせてくださった神様、聖霊様に感謝して

日々努力して生きます\(゜ロ\)(/ロ゜)/

関連記事一覧