satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

神様は自分のことを愛しているはずなのに。なぜ決まらない?

神様は自分のことを愛しているはずなのに。なぜ決まらない?

こんにちは!
hiroと申します。

摂理に出会ってから16年が経ちました。
キャンパス、青年部を経て、現在は、家庭局メンバーとして、4歳の息子と1歳の娘の子育てに日々励んでおります☆

現在の仕事は、医療機器の営業マンです。

私は、新卒のとき、なかなか就職先が決まらず苦労しました。
現在、就活している人、これから就活を始める人たちの苦労を少しでも取り除き、
少しでもお役にたてればと思い、自分の就活体験記を記したいと思います。

 

就活開始時ー神様は自分のことを愛しているはずなのに。なぜ…


大学3年生の冬から就活を始めました。
当時は就職活動の開始が早くて、大学3年生の1月頃にはすでに、企業説明会や面接などが開始されていました。

 

摂理で学んだ神様の愛と精神をもって、多くの人に神様の愛を伝えたい一心で、
有名な企業や団体を当初受けていました。

 

誰でも知ってる有名な企業に入って仕事で活躍すれば、それが証になると思っていたためです。
この願望は強く、祈りもたくさんしました。

 

しかし、強い思いとは裏腹に、実際の就活で大切なエントリーシートへの志望動機の記載などうまく書けなくてもがきました。
また、書類選考を通っても、企業研究が足らず、面接では、志望動機をうまく話すことが出来ませんでした。

 

なぜその会社に入りたいのか、その会社に入って自分がどのように貢献できるのか表現がうまくできませんでした。
また、SPI対策も十分ではありませんでした。

 

有名な会社に入りたいという思いだけで、当初就活していましたが、実際の就活で備えるべきものが十分備わっていませんでした。
当時を振り返ってみると、祈りはしていたけれど就活ですべき実践が足りなかったなと感じます。

 

神様を信じているから、神様を愛しているから、
絶対に有名な会社に入れると強く信じていました。

 

しかし、希望の企業はなかなか選考が進みませんでした。

 

そんな中、周りの摂理のメンバーや自分の友達はいくつかの企業から内定をもらい、
早くに入社を決めた子達もいました。

 

少しずつ焦り始めました。
なかなか話が進まない。

 

最初の強い思いは次第になくなっていきました。

神様は自分のことを愛しているはずなのに。

なぜ…

 

大学4年生夏~秋頃:就活のやる気がなくなるー神様が信じられなくなりました


なかなか内定ももらえず決まらない状態が続き、だんだんと就活への気力が無くなっていきました。
自信をなくしてしまいました。

 

神様の愛が分からなくなりました。
神様が信じられなくなりました。

 

摂理に導かれて様々なことを経験しましたが、全て無駄なことだったのかとさえ思うようになりました。

ひたすら否定的な考えに陥りました。

気力を失いました。

外にも出られなくなりました。

 

そんな状況でしたが、主日礼拝と水曜礼拝は力を振り絞って欠かさず行きました。

摂理のメンバーに調子悪いのを見せないように元気に振る舞いましたが、心はいつも辛い状態でした。

 

また、自分のすべきことやスポーツや合宿なども
行きたくなかったけれど、参加していました。

行けば瞬間は力出るけど、家に帰ってくると、いつもの無気力状態に戻りました。

 

祈ることが難しかったです。

力を出そうと賛美を聞きました。
賛美を聞くと涙が溢れました。

毎晩涙を流していました。

 

辛い。何も出来ない。どうすればいいだろう。

「何とかしなきゃ。」

「神様助けて下さい。」

祈ることは出来ませんでしたが、心の中で神様に何度も助けを求めました。

 

当時の教会の副牧会者に辛い思いを打ち明けました

さすがに限界に達してきたので、胸の内を誰かに話してみようと思って、当時の教会の副牧会者に相談しました。

そのときに副牧会者の方はたくさんのアドバイスを下さいました。

そのとき下さったアドバイスの内容は申し訳ないのですが、ほとんど覚えていません。
しかし、心が少し楽になったことを覚えています。

 

御言葉で力を下さった鄭明析先生


そして、次の日の主日礼拝の御言葉を聞く前の時間に、教会の全メンバーの前で、就活がうまくいかず辛い思いをしていたことを打ち明けました。

 

当時は賛美をする時間の中で証の時間があり、そのときに話したのですが、証というものでは決してありませんでした。

なぜ皆の前で話すようになったのか自分でも覚えていません。

 

そのあと、主日の御言葉を聞きました。

当時は、鄭明析牧師が御言葉を原稿で送ってくださり、教会の牧師さんがその原稿の御言葉を伝えて下さいました。

 

御言葉の中で、突如、「就職活動がうまくいってないひと」についての話が出てきました。

「就職活動がうまくいっていない人は祈ってください」

*!!?*

 

皆の前で話したあとにこの御言葉が出たので、回りのメンバーたちが驚いていました。
何よりも自分が一番驚きました。

 

*『自分のもがきを神様はご存じでいらっしゃるんだ!!!』*

 

力が出ました。

 

就職活動のためには祈ってきましたが、それからはもっとたくさん祈るようにしました。

 

自分の個性を生かせる仕事

考えのしっかりした上司のもとで学びたい

今の自分に適した場所で成長できる職場

土日は休み

 

一つ一つ具体的にたくさん祈りました。

 

そして、祈るだけでなく、実際に就職活動に力をいれて行いました。

 

自分の長所は何なのか、仲の良い人たちにたくさん聞いてみました。
たくさんの意見を頂き、自分の長所を生かせるのはやはり営業だと把握出来ました。
それで自分の長所を生かせる仕事を探すようになりました。

 

自分の長所が分からない人たちは、周りの親しい人に自分の長所は何か
聞いてみることをオススメします。

 

また、実際に仕事をしている社会人の方々から、実際の仕事内容に関してお聞きしました。
知り合いに社会人の方がいらっしゃれば、実際の仕事内容を聞くのもオススメです。

 

祈りながら、一つ一つ会社を探しながら、やるべきことを行いました。

そして…

 

つ・い・に・内定ゲット!!


「就職活動がうまくいかない人は祈ってください」と主日の御言葉が出てから
4ヶ月後の2月14日、ついに内定を頂きました。

 

あまりにも嬉しくて涙が止まりませんでした。
大号泣しました。

 

就職後ー絶対に共にしてくださる神様!祈りをかなえて下さる神様

新卒で入った会社には5年以上勤めましたが、就職活動のときに祈った祈りはほとんど叶いました。
私が入社したのは中小企業でしたが、大手企業から中小企業まで多くの企業と取引させていただきました。

 

営業職でしたが、今まで行ったことがない場所にもたくさん行けました。
仕事で苦労も多かったけれど、たくさんの経験を積みました。

 

そのときに培った経験が、次の転職先でもたくさん活かされました。

神様が共にしてくださいました。

 

辛いときは自分一人で考え込まず、打ち明けてみてください

自分の願いが成就しないとき人は力を失います。

現在、就職活動がうまくいかなくて、辛く思っている人も多いことでしょう。
辛い思いを誰にも打ち明けられず溜め込んでしまう人も多いでしょう。

*勇気を振り絞って、周りにいる人に打ち明けてみてください。*

 

神様は人を通して働きかけてくださり、助かる道を示してくださいます。

物事がうまくいかないとき、落胆してすぐに諦めてしまいます。

絶対に諦めないでください。

神様のあなたへの愛は絶対に変わりません。

 

肉体で生きる一生、霊で生きる永遠まで愛してくださる神様だから。
よりよいものを下さろうとする神様だから、たくさん神様に求めてください。

 

そして、身近にいる親しい人の力もたくさん借りてみてください。

 

就職活動がうまく進まず、辛い思いをしている方々の力になりたくて、
今日は自分の実体験をもとに書いてみました。

 

皆様にとって最高にふさわしくピッタリな就職先が見つかりますように心からお祈り致します。
希望をもって前進していける皆様でありますように。

 

就活ファイト!!!

 

hiroブログはこちら

 

*写真撮影者:Kawako

就活・転職カテゴリの最新記事